☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9年ぶりの再会

英国で9年前に行方不明になった猫が、飼い主の元に戻ったという。
見出しを見て
 「ええ??犬が飼い主の元に戻ったニュースはたまに報道されるけど猫が??」
と思ったんだけど、内容をよく読むと、猫が自力で戻ったのではなく
マイクロチップを入れていたおかげで、保護された際に飼い主が判明したとのこと。

驚いたのは、9年前から猫にマイクロチップを挿入してる飼い主がいたこと。
さすがペット先進国の英国。 飼い主さんも意識が高い。

もうひとつ驚いたのは、保護された動物の飼い主を探すため
マイクロチップの有無を当然のように確認する機関があること。

日本では、ごく最近になって行政機関の収容所にもマイクロチップ読み取り機が
設置されてきたけど、チップを挿入してるペットはまだまだ少ない。
道で放浪してる犬を見かけると「捨て犬だ!誰か捨てたんだ」と、すぐに
結論を出す人もいて、保護してもセンターに届け出を出さない人も多い。

「センター=殺される」と考える前に、飼い主さんの届けがないかどうか
確認くらいはして欲しいと思う。

よそのブログをのぞいた時、歩いてるところを保護された犬が
数日後には里親募集、2週間足らずで新しい飼い主さんが決まったのを
見たことがあるけど、フクザツな気持ちになった。

迷子の子を何年も探してる飼い主さんもいる。。
札幌のセンターや周辺の保健所には毎年数百件、飼い主さんからの迷子の情報が
出されている。(本当に迷子は多い)

ワンコもニャンコも自分や飼い主さんの名前が言えない。
万が一を考えると、誰が保護してもわかるように首輪に迷子札を
首輪が外れたりすることも考えて、マイクロチップの挿入して欲しい。

男の子のせいか、うちの青さん、、、玄関から出たがることが増えてきた。。
去勢手術の時にマイクロチップを挿入予定なんだけど、日本が英国のように
保護動物のチップ確認が当たり前になるのはいつのことか・・・
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-12 12:23 | 動物愛護

大失敗・・・(汗)

最近仕事が立て込んでいて帰りが遅い。

昨日も帰宅が8時になっちゃったんだけど、ふみテンも室内トイレが
使えるから心配なし~~・・・

・・・だったんだけど・・・

帰って玄関を開けるとわらわらと出迎えてくれるふみ
少し遅れつつ走ってくる
テンはいつも”新参者”という自覚からか、はたまたふみに叱られるからか
少し離れた2匹の後ろで身体を震わせながら、お尻を下げつつ尻尾ブンブンして
出迎えてくれるんだけど・・・・いないぞ???

『テン~??』

呼ぶとどこからかキュンキュン鳴く声が聞こえる。
そしてふと気がつけば、普段は開け放している部屋の扉が閉まってるじゃん!
ワンコトイレが設置してある部屋も閉まってる!!
さては閉じ込められたか??『テン?』 ・・・いない!
とすると寝室の方か?! ・・・いた!!

普段はエアコンをかけて出勤するので、窓は閉めてるんだけど
昨日はそろそろ大丈夫かと思って、窓を開けて出勤していたのだ。
我が家は風が通るとその勢いで、部屋の扉が閉まることがある。
普段はドアストッパーで固定してるんだけど、テンが来てから齧られそうだったので
外してたおいた・・・のを、すっかり忘れてました。。

何時間か知らないけど、寝室に閉じ込められてたテン
オシッコされてないかな~・・・と恐る恐るチェックしたけど、粗相はナシ。
寝る部屋ってわかってるんで我慢したんだ~偉いぞテン

あわあわとトイレに駆け込むテン・・・
大小を済ませて、ホッとした表情だけど・・・

ごめんね・・・今度から気をつけるから・・・(汗)

反省・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-11 12:22 | テン

去勢と避妊を考える

犬猫の不妊手術。
私は小さい頃から「人間が管理する以上当然のこと」と思っていて
正直言うと、別の意見についてはあまり考えてはいませんでした。

処分されている犬猫を知ってるせいか、わざわざ自分の犬猫に子供を
産ませたいという「欲求」もなかったの。
普通の家庭で飼える犬猫の数は限られているのが現実だし
自分のところで産ませた犬猫に貰い手がついて「幸せに」なったとしても
その分他の子が飼われるチャンスを奪ってることになるわけだから
自分さえよければってわけには・・・

繁殖に適した個体(専門のブリードを行える)犬猫ではなかったし
私はシリアスブリーダーではないし。

でも不妊手術は残酷だ。という考えはあるにはある。
面白い(?)のが、男性はオスの去勢を嫌がり、女性はメスの避妊を
嫌がる飼い主さんがいるって事実。
オスメス飼ってる飼い主さん(女性)が、オスだけ去勢してて、メスは避妊してなかった。
不思議だったんで聞いてみたら、どうやら自分と犬を同一視してみてるらしく
「自分が子宮をとったと考えたら・・・」と言い出した。

・・・はっきり言って驚きました。
感覚(価値観?)の違いって大きいんだって改めて思った・・・。

私が犬猫の不妊手術に関して考えることといえば
1、病気予防のメリット
2、手術についての知識(時期や麻酔方法、ペインコントロールなど)
3、飼い主の管理責任(不妊をしてないことによる他者への迷惑を含めて)

もちろん繁殖の意思がないってことも含まれます。
メス犬のヒートの匂いは、オス犬を飼ってる飼い主さんの迷惑に
なることも理由としては大きかった。

私が理解できないのが(非難してるんじゃなくて)
1、自分との同一視
    そもそも犬猫と人間は違う種族だし、生理(生態)だって違うわけだし
    一緒に考える感覚がわからなかった。(冷たいのかなー・・・)   

2、手術の費用がもったいない
    高齢になって不妊手術をしていないのが原因で病気になり手術をしたら
    普通に不妊手術をした場合の数倍の費用がかかるし、手術は1回で終わるから
    払えない(払いたくない?)という人が、犬猫を維持する経済力があるのか疑問。
    犬の洋服やリードなんかの代金と比べれば安いと思うし。
    これって優先順位の問題なのかな、、、高い車に乗ってるくせに子供の
    給食費は「お金がないから払えない」みたいな?(飛躍しすぎか・・)
    
    それと私は執刀医は信用してる先生にお願いすることにしてるんだけど
    費用が安いからと普段行かない病院に行く飼い主さんがいるってこと
    初めて知りました。。。(結果に問題がなければOKなのかな)

しなきゃと思いながら「踏ん切りがつかなくて」って気持ちは、まぁわからなくもない。
(メスの場合は迷ってる時間はないと思うけど)
私だって、好きでさせるわけではないから。
できればやりたくないのが本音。

でも手術しない理由を考えても、ちゃんとしたのがなくってあくまで感情の問題。
なので、犬猫には内心「ごめんねーー・・・」と思いながらサクサク手術しちゃいます。

仕事のスケジュールをにらみながらだけど、、、今月中にはテンの手術をする予定。
去勢しないと里親募集は出せないしね。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-10 12:23 | 犬の健康

キャットワレニャンコ

以前このブログにも書いたけど
青さんの猫トイレをキャットワレに変更しました。

何故変更したかというと・・・
  1、猫トイレの砂が散らばって部屋に落ちるから。
  2、そしてその砂を食べちゃうワンコがいるから。
  3、尿検査の時に採尿しやすいトイレにしたい。

  キャットワレは、変更がスムーズにいかない仔も多いようで、青さん
  少し苦労したけれど現在は・・・(切り替え中の様子)
f0066862_0452229.jpg

          すっかり慣れました~ 大も小もしてくれます!

画像のように2個セットしてます。
キャットワレのデメリットは、長時間のお留守番にはむかないことだと思います。
シッコはいいんだけど、ウンチをした後は片付けないと排泄したがらないので。。
(まぁ気持ちはわかる)
でも場所をとらずコンパクトなんでケージに2個、無理なく収まります。
ケージにトイレを設置してるのは、ワンコが砂や排泄物を食べちゃうのを防止する
ためでもあります。(ふみは食べないけど)
もちろんが邪魔されずに排泄できるのも大きなメリット。

キャットワレは一番下にトイレシーツを敷くので、採尿の際は砂をどけて
シーツの上にラップでも敷いておけばOK♪

猫さんは尿のトラブルも多いので、早期発見のため定期的にチェックできるように
しておかないとね。(犬も猫も尿検査は大事)

f0066862_103961.jpg

・・・やはりデカイな、、、、。
去勢手術、早めにしようかしら。。(一応12月頃を予定してるんだけど)
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-09 22:31 |
テンは推定1歳くらい。
何人かの獣医さんに『2歳まではいってない』と言われてる。
私もそう思う。(というか第一印象が「まだ子供じゃん」でした)

身体的なものもそうなんだけど、何より・・・
行動が明らかに子供なのよ。。。

を何かと構う仕草も、2歳過ぎた成犬とは思えないし(シツコイの)
ふみとの関係を見てもそうだしね。

昨日は昨日で仕事から帰ってみれば・・・
(なにかしら悪戯してる可能性が高い・・)
ソファの上になにやら見たことのあるものが・・・

テン・・・・・それ誰の?

f0066862_12232735.jpg

                      いいでしょ~
f0066862_12233778.jpg

                      はぐはぐ
f0066862_12234752.jpg

                      かみかみかみ・・・

・・・いいよ。あげるよ。(涙)   私のサンダルがあぁ~・・・
今度からは油断せずに全部しまっておかないと。。

f0066862_1227475.jpg

         まだカミカミしたいお年頃なのだろうか・・・
         特に段ボールはお気に入りで、オモチャ入れに使ってた箱も 
         やられました・・・・・うーん。。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-09 12:17 | テン

過剰な多頭飼育の病理

多頭飼育者は全国各地、どこにでもいるが
その実態をはっきりと理解してる人はどれくらいいるんだろう。
レスキューに入るボランティアでさえ、ちゃんと理解していないのでは?
と思うことも少なくないので、不安になることもしばしば。。

日本ではあまり知られてない、というか、はっきりと語られない場合も多いけど
自分が世話が出来ない数の頭数を所有してる多頭飼育者は
海外では精神的な疾患との関連が指摘され、研究が進んでいる。

アニマルホーダー(過剰多頭飼育者)

「悪質ブリーダー崩壊」とか「動物虐待」とかの話になれば誰がみても
虐待だ!とわかるんだけど

動物好きな個人が捨て猫捨て犬を拾ってきて、世話をしてるうちに
不妊手術をしてないせいもあって、どんどんどんどん・・・増えてしまった

とか

小型犬だから、猫だから小さいし世話もそんなに大変じゃないし
子供が産まれたら「子犬も子猫も可愛い~!!」し、皆可愛いから
手放せない・・・うちに、、どんどんどんどん・・・増えてしまった

とか

可愛そうな犬猫を助けたい!!と、「保護」をしてるレスキュー団体(個人)
なんだけど、でも何故か新しい飼い主探しには熱心ではなく・・・
保護もやめず、しかし不妊手術もしてなくて糞尿だらけなのに
どんどんどんどん・・・増えていく

とかってケース
そんな相手が”動物好き”ってわかる場合には
判断に迷うこともあるかもしれない。

でもこれもれっきとしたアニマルホーダー(過剰多頭飼育者)に入ります。

それをしっかり認識してないといけないと思う。

多頭飼育が崩壊した場合、レスキューに入る個人や団体さんには是非とも
その変の認識をしっかりともって欲しい。
援助をする個人の飼い主さんにも。

つまりは一時的に過剰な犬猫を救出するだけでは済まないってこと。
アニマルホーダー(過剰多頭飼育者)の精神的なケアをしないと
そうした人はまた繰り返すことが多い。

中には高学歴であったり、専門的な資格を持っていたり、言動が
メッセージ性を帯びて理知的にみえるケースもあるが、そんなことは関係ない。

自分が責任を持って世話ができる範囲を、明らかに越えて
ご飯やお水の世話、糞尿の片付けが追いつかず
「予防接種や不妊手術をする費用の余裕なんてはないからしない」
「犬猫は自然のままがいい」と不潔な状態で、自分の愛着を優先し
周辺に及ぼす騒音や悪臭などの迷惑や、飼主に課せられた法律(登録)も
気にしないでいられる人・・・(わかりやすくいうと)
それこそがアニマルホーダー(過剰多頭飼育者)

タイプはいろいろあるけれど。。。

日本はついつい情緒的に「可哀想!助けなきゃ!」を優先して
そこらへんの研究が遅れてる。
全国に住むアニマルホーダー(過剰多頭飼育者)対策のためにも
法律の整備と同時に、専門家のバックアップの体制を急いで欲しい。。。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-05 12:12 | 動物愛護
我が家は現在、犬を多頭飼育しています。

多頭飼育をしていない人は
     『1頭も2頭も変わりないんじゃない?共有できるものもあるし』

・・・と思われているかもしれませんが、、、、
そんなことはないんですよ。。。

例えばドックフードにしても、2頭なら少し大きい袋を買うことができるし
単価的に安くなる・・・と私も最初は思ってました。

が、現実は・・・

ふみさん・・・ダイエットフード
オーレ(過去に滞在)・・・アダルトフードと療法食


ゴロちゃん(過去に滞在)は当初、ふみさんと同じダイエットフードを食していたが
シニアの領域に踏み出そうとしてるゴロちゃんだったので、その後シニアフードを購入。


食べきる間もなく療法食に変更を余儀なくされる。。。
残ったシニアフードは結局ふみさんに処理して頂いた・・

テンはといえばガリガリだったので、カロリーの高めのアダルトフードをあげている。

食べてるフードの種類が違うと、大袋なんかで買ったら冷蔵庫に入らないので
必然的に小さいパックを買うことになるのだ。。

非常に不経済であるよ・・・

f0066862_1256461.jpg

                  『お鼻真っ黒ですけど、何か?』

それぞれの体質によって合わないフードもあるしね。

悩ましい問題です・・・
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-02 12:55 | 犬の健康

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama