☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

『待て』

とりあえず『座れ』は出来るので、『待て』のトレーニングからスタート。
   
   『え?待ても出来なかったのーー??』なんて言わないで。
   オーレはともかく、ふみ『マテ』くらいは出来ます。
   しかしトレーニングで要求されるのは『マテ』ではなく

       完璧な『待て』なのさ・・・。

用意するのは小さく小さくカットした大量のご褒美オヤツ。

次にトレーナーさんが来る2週間後まで、どこまでマスターできてるかは
私の根気にかかっている。
やりますよ、やりますとも!
 
   マスターさせてみせますとも!!

トレーナーさん曰く『まず室内で完璧にできないと外で出来るわけがない』
はい、ごもっとも。
室内での『待て』を完璧なものに致します~!!
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-10 12:51

ドックトレーニング

今日はドックトレーナーさんに来ていただきました~。

もちろん、ふみオーレ(当然入ります!)のトレーニングのため。

    『犬に訓練なんか可哀相』
    『そのままでいいじゃない』
    とのご意見もあるが
    山の中で暮らして、他の人間や犬との接触が皆無ならともかく
    街中で暮らす犬には、やっぱり最低限の躾は必要だと思う。
    それは何よりも犬自身を守ることになるんだと思います。
 
トレーニングや躾が必要なのは『問題犬』ばかりではなく
ごく『普通の犬』にも同じように必要だと思います。
オーレふみは、私や他人に牙を向くわけではないけど、それでも学ぶことが
ないわけではありません。(ありすぎます  汗)
そして私自身にも。
ドッグトレーニングが本当に必要なのは、飼い主自身です。
犬は飼い主を映す鏡のようなものですから。  

   オーレが来てから、ふみの躾をきちんと入れてなかったことに後悔しきり。。。
   犬は失敗から学ぶんじゃなく、失敗を学んでしまうからね・・・。
   
今日からビシバシいくよ~。
f0066862_23311495.jpg
  
                『ボク、ちょっと疲れちゃった・・・』  

f0066862_2332176.jpg

                        『・・・・・・・・』

  なお、今回お願いしたのは『陽性強化』服従訓練ではありません。
  力や恐怖で従わせる方法は、本当の意味で人間との信頼を築くことは
  出来ないと思っているから。
  力で従わせる方が即効性はあるけど、長い目で見て良い結果には繋がらないと思う。
  『陽性強化トレーニング』は飼い主の根気が勝負!!
  シツコクシツコクやっていきますよ~!
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-09 23:13

綺麗になったね

   オーレは、なんだか最近綺麗になったような気がする。

   うちに来た時は、硬くて傷だらけだった肉球も柔らかくなってイイ感じ~。
   
   傷になってた所はまだ一部毛がないけど、じきに生えてくるだろうし

   ストレスで身体を舐めてたんだけど、最近それもしなくなったせいか
 
   毛並みが落ち着いてきた。

   『ちょっと艶が出てきたんでない??』なーんて思ってしまう。

   ふふ、こういうのって嬉しいな。

   ね、オーちゃん?
f0066862_12395517.jpg

                       『ん~?』

f0066862_12411698.jpg

                       『そーお?』

    オーレはブラッシング好きなんで助かるわ♪
    しかし、しかし、やっぱりキューティクルは痛んでる気がする・・・
    うーん、やっぱりトリートメント買おうかなー。。(悩むな!)
    1年くらい経てば、自然に綺麗になると思うんだけどね・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-07 12:32 | オーレ
     ふみは最低18歳まで生きる予定だ。
     毎日、呪いのように本犬にそう言い聞かせている。
     
去年、引越しを決意したのも、ふみの老後を考えてのことだった。
リビングにつづいている和室は、ふみが痴呆症になった時に置くサークルを
設置するのに最適だ。
   まだ2歳半なのになにを気の早い・・・と思われるかもしれないが
   若いうちから準備しておかないと、老犬になってから後悔することもあると思う。
f0066862_11235972.jpg

                      『ご飯、ちょうだい』

  ふみは基本的に何でも食べられる。
  ドックフードはもちろん、野菜や果物、生肉や魚・・・『遊び食い』など考えられない。
  一度でいいから『うちの仔は食が細くて~(マダム風)』とか言ってみたかった。
  でもそれは、そのように育てたせいなのかもしれない。
  仔犬の頃からドックフードしか食べたことのない仔が、他の食べ物を
  食べられなくなってしまった・・・そんな話を聞いたことがあったので
  なるべく色んな食べ物を食べさせるようにしていた。
  いつアレルギーになるかわからないし、決まったものしか食べられない仔には
  したくなかった。
f0066862_1140143.jpg

                    『ご飯、まだですか?』

オーレは、意外と食べられない物が多かったりする・・・。
果物や生肉は、今のところ食べられない。(雑草やウン○は食べるくせに・・)
犬だって歳をとれば免疫が落ちてくるので、ビタミンを補給できるものを
食べられるようにしておかないとね。
f0066862_12342223.jpg

                     『いただきます』

f0066862_12345620.jpg

                     『いただきます』

最近、お肉や野菜を煮たスープをフードにかけてるせいか、食いつきが非常にヨロシイ。
ヨロシ過ぎて、食べ終わってもなかなか立ち去ってくれないほどだ・・・。(汗)
散歩やご飯の時間は、ワンコにとっては大事なので
出来るだけ有意義なものにしたいと思う。
楽しみが多い方が、長生きもしやすいよねー♪   
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-06 12:42

やっちゃった??

オーレは短毛だから、どちらかというと寒がりである。
朝から夏の陽射しが差し込む窓辺で、日光浴を楽しんでいたりする。
暑がりのふみには、考えられないような趣味だ・・・。

  ふみは毎年夏になると暑くて暑くて、たまらないようだ。
  夜でも気温が下がらない時は、寝る時間になるとベランダに出て
  寝ていたりするくらい。

     今年は冷夏のようだし、過ごしやすい日が続いたが、先週くらいから
     札幌にもようやく夏がきたようだった。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んで

         サマーカットに挑戦してみたのさ。

            ふふ。

              ふふふふふふ。

f0066862_2026948.jpg

                      『・・・。』

f0066862_20274845.jpg

                       『・・・。』

   
     ・・・・・・ちょっと羊の毛刈りみたいにも見えるけど
     涼しければいいよね?

         

                   ねっ??(汗)
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-05 20:16 | ふみ
   先日仕事関係の人から相談をうけた。
   『14歳の犬を誰か引き取ってくれないだろうか』

その犬はその方のお母さんの飼い犬で、お母さんは病気で入院して
現在その方のお家で療養中。
お母さんは、お婆ちゃまといえる年齢だ。
もともとは、その方のお父さんが亡くなった後、一人になったお母さんが室内で
飼い始めた雑種の中型犬の♀。
お母さんが一人暮らしをするのが難しくなった今は、ペットホテルで暮らしている。
その方の奥様は犬が嫌いなので、自宅で飼うこともできないという。
お母さんは、その犬に会いにいくこともしないそうだ。

『ご親戚かご近所、お知りあいにはあたってみましたか?』
『あまり頼める人もいないし・・・センターでは里親を探してくれるだろうか?』

もちろん札幌市の動物管理センターでは、なるべく譲渡されるように努力してくださるが
現実には引き取りたい人間がいなければ、どうすることも出来ない。
難しいのがわかっていて、センターに持ち込むというのは無責任だ。
犬の責任は飼い主が負うものであって、他人に負わせるものではない。

『センターに処分を依頼するくらいなら、動物病院で安楽死を選択してください』

私が『自分で殺してください』と言葉にしたからだろうか
『殺すことはできない・・・』といって、考えこみながら帰っていかれた。

  以前こんな話を聞いたことがある。
    『自分の犬が癌で助からないので保健所に連れて行った』
    『自宅で生ませた仔犬が奇形だったのでセンターに連れて行った』

おかしな話だと思う。
『生きていくことは出来ない犬』と自分で判断しておいて
なぜ他人の手に委ねようとするのか理解に苦しむ。
自分で殺せばいいではないか。
・・・こんな言い方をすれば非難はあると思う。
だけど私はそれが飼い主の責任だと思っている。
それが嫌なら死にもの狂いで、なんとか殺さずに済む手段を考えて欲しい。
そうすることで救える命は必ずある。
すぐに責任を放棄する前に・・・。

犬を飼うと決めた時、責任の重さに考え込む人もいれば
その喜びだけにひたる人もいる。
元気で可愛い時ばかりではなく、いずれ病気になり歳をとる・・・。
その全てを受け入れる心の準備を、最初からしておくべきだと思う。
それは言葉でいうよりずっとずっと大変なことだろう。

 私自身、ふみを殺さねばならない時が来るかもしれない。
 誰にだって未来はわからないのだから・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-04 12:47

シャンプーしました!

      昨日はオーレ、狂犬病ワクチンをうちに行く予定だったので
      前日の金曜日にシャンプーしました。
      去勢手術もあったので約20日ぶりのシャンプー♪
f0066862_016689.jpg

               『・・・・・・・・・・・。(しなくてイイのに・・・)』

  我が家の愛用シャンプーは、テルメディックシャンプー
  ナトリウム温泉に含まれる天然自然のミネラルを主成分にしていて
  低刺激性で、ドライヤーなしの自然乾燥でも匂わないんです。
  リンスしなくても、しっとりしています。
  充分満足だったんですが『共生日記』ソラちゃんの仕上がりを見て
  シャンプー変えてみようかなーっと悩み中・・・。
f0066862_0305279.jpg

                       『そうなの?』

ふみのシャンプーは土曜日にしました。
いつもながら大変不機嫌(汗)だったけど、アンダーコートが抜けまくるのに
ブラシの通りが悪くなるから、仕方ないのよ・・・。
うちは2、3週間に一度のペースでシャンプーしてます。
ふみは体臭がないし、細くてコシのない長毛。
オーレは固めの短毛だし、ちょっとフケが出るタイプ。
全然違うのよね・・・。
そろそろシャンプーなくなるから、買わないといけないんだけど
どうしようかなー・・・。
f0066862_0394969.jpg

                『笑顔だけど内心怒ってるのよ!!』
   
    それにしても、私より高いシャンプー使ってるのは何故でしょうねぇ・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-02 23:08

狂犬病ワクチン終了~。

ボク、オーレだよ。
   今日はね、ママがボクだけを連れてお散歩に行ってくれたんだ。
f0066862_19355229.jpg


ちょっと暑かったけど良いお天気で、途中でお水を飲んだりして
テクテク歩いていったんだ。
サイコーだったよ。
・・・・・・・・そこまではね。

      ママはボクを連れて見覚えのある建物に入った。
      ボクは嫌な予感がしたけど、大人しくついていったさ。
      案の定、いつもボクに嫌なことをする『先生』が待ってた。
      ボクに見えないように手を下にしてたけど、ボクは馬鹿じゃない。
      『先生』が持っていたのはチクンとするやつで、嫌だったけど
      ママに抑えられてたので、ボクはお尻にチクンとされたんだ・・・。

             あの人はいーつもボクにイヂワルをする・・・。
f0066862_194728100.jpg

                    『・・・騙されないよ』

その後、ママはボクに美味しいオヤツをくれた。
美味しかった。
ママは先生にオヤツを渡して『オーレ、先生から頂きなさい』と言ったけど
ボクは聞こえないフリをした。
先生はしゃがんでボクを呼んだ。
ママもしゃがんでいたので、ボクは慌ててママの膝に乗って
『ママ、あの人はボクに痛いことするんだ!早く帰ろうよ!!』と言ったのに
ママはボクを膝から下ろして『オーレ、先生からオヤツを頂きなさい』と言った。
仕方ないのでシブシブ先生の側に行ってオヤツをもらった。
美味しかったけど、速攻ママの側に戻ったよ!!

      先生はボクのことを『利口だな~』って言ってた。
      褒めたってボクは絶対騙されないんだからね!
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-01 14:31 | オーレ

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama