☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

犬育て2

犬を迎えるにあたってマニュアルを2冊ほど買い込みました。

いわゆる犬の躾方ですね。
はじめはそれで試してみて、うまくいかないな~と思った時点で
さっさと別の方法に切り替えました。
ふみの場合、マニュアルに合わなかったことは

その1
出かける時の対応

出かける前は1時間くらい前から犬を無視するようにして
留守中の寂しさを軽減する。
「いってきます」などの挨拶はしない。


やりましたよ。(やりましたとも)
お勤めしてるもんで月曜日から金曜日までは会社に行かねばならないし。
・・・・見事に失敗しましたけどね。
無視ったって、主人の態度の変化を犬は敏感に察知します。
ふみの場合、私が怒ってるとでも思ったのか逆に緊張してました。
そのまま出かけようものなら「待ってぇ~!!ふみも行くふみも行くふみも行く・・・」
2日試して諦めました。(鳴くのなんのって・・・)
まぁ、よく考えてみれば逆に不安を増大させてるような行為ですよね。
私も疲れるので、あっさりやめて”話し合い+オヤツ”作戦に切り替えてみた。
少し長持ちするオヤツをあげて「いってくるからね~」と出ます。
最初はビックリするんですが、すぐにオヤツに没頭。
何度か試すと”出かける=オヤツ”の図式が出来上がり、出かけても必ず
帰ってくることがわかれば慣れます。
犬は習慣の生き物なんで、決まったパターンに対しては順応しやすいです。

ただこれはあくまでふみの場合(ちぃちゃんもこれでOKだった)なので、合わない犬も
いると思います。
そんな時はどうすればいいの???
考えてください。
いろんな方法を試してください。
私達の方が知恵があるのだから、その仔にあった方法をいくらでも
考えられるはずですよね。
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-09 12:37 | ふみ

犬育て

札幌の管理センターから、ちぃちゃん(現在チョコちゃん)を引き出したとき
職員さんからこんな事をいわれました。
「鳴きますよ」

おそらく夜鳴きする・・・という意味だったんだと思います。
センターで夜鳴いていたかどうか知りませんが、兄弟から離して一匹になったら
確実に鳴くだろう・・・との予想。
残念ながら外れました・・・とうか結果的に外れました。
f0066862_21253987.jpg

ちぃちゃんは、夜鳴きしませんでした。

眠る前、私がお風呂に入った時、ふみも洗面所で待っていました。
誰の姿も見えなくなったからでしょう、ちぃちゃんは初めて声を出しました。
それで決まり・・・ちぃちゃんは寝る時、私の寝室で眠りました。
ゲージの中ですが、私とふみが見えるところです。

よくないことだ・・・と言われる方がいることは承知です。
躾の本の多くには「夜鳴いてもかまっては癖になる。放っておくように」とあります。
それが正しいのかもしれません。
でも兄弟から離されて一人ぼっちの夜・・・怖くてたまらない「子供」を、一人で寝かせる
のが正しい躾だとしても、私にはできませんでした。
f0066862_21502421.jpg

ふみの場合も同じ・・・・いえ、もっとひどかった・・・。
初めてきた夜、ふみは環境の変化のストレスでお腹を壊していました。
寝室にゲージを運んで寝かせても、体調不良と不安から、ふみは鳴きました・・・。
抱き上げてあやしても、離したとたんに鳴きます。
仕方なく、抱いたままでいると大人しくなり、そのまま寝ました。
褒められた躾方法ではないかもしれません。
でも翌日ふみは、大人しくゲージで寝てくれました。
決してそれが原因で悪い癖になったり、我がままになったりはしませんでした。
全ての仔には当てはまるとは思いません。
「なるべく頑張らない生活」・・・それが我が家の基本です。

完璧な飼い主には、一生なれないでしょうが・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-05 22:21 | ふみ

捨て犬ができるまで

捨て犬ができる理由って沢山あると思います。

引越しするから(よくワカリマセンネ・・・)
新しい家・マンションを買ったから(ワカンナイって・・・)
結婚するから、相手が犬嫌いとか(あ~そうですか・・・)
病気になったからとか(生きてるんだから仕方ないでしょ!)

他にもいろいろ理由はあると思うけど、簡単に自分を信じてる仔を
手放す人間の心理ってなんだろう・・・。

自分が病気になって死ぬ・・・・から。
これは私考えました。
里親探して、探して・・・それでもどーしても引き取り先が見つからない時
最悪の最後の手段として・・・。
ただ「捨てる」っていう選択肢はありません。
賛否は分かれると思うけど、ふみを一人で放り出す選択はない。
私は「安楽死」を選択します。
獣医さんに頼んで、私が抱いたまま「薬殺します」。
それについての非難は甘んじて受けます。
あくまで最後の選択だけどね・・・・。

家族なのに」という絵本を見てください。
次に・・・をクリックすると、ストーリーが展開します。

こういうケースも聞いたことあります。
聞いたことありますけどね・・・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-04 23:02

避妊手術

ふみは生後約半年で、避妊手術を受けました。
避妊手術をしないと、高齢になってから子宮蓄膿症候群にかかる可能性が
極めて高いのです。
これは数字だけではなく、私の知る範囲では本当に多かったです。
しかも犬は病気を隠すので、気づいたら手遅れになる・・・というケースがあります。
高齢になってからの手術は、さらにリスクが高いです。
「避妊は仔犬を生ませないため」という認識以前に、長生きさせるための選択です。
1歳を過ぎてからの手術・・・という病院も多いですが、私は最初の発情前を
選びました。
その方が乳腺の腫瘍のリスクをさらに低く抑えることが出来るためと、ふみの
精神的なショックを考えると、子供のうちにしてしまった方が良いと判断しました。
主治医の了承も得ました。
「誰が執刀するんですか?」(獣医が複数いたので)
「失敗例はどれくらいですか?」(そんな質問したのかと、みんなひいた・・・)

手術は1泊のお泊りです。
何かあったらすぐに携帯に連絡を入れてもらう事にしました。
様子を確認する為に何度も連絡しました。
そして退院・・・・家に帰ったふみは、速攻トイレに駆け込んだ。
歩けるようです・・・・・。
f0066862_2359653.jpg

                      「見て見て~!」

悪戯もできるようですね・・・・。(ナマナマシイ手術あとが)
本犬元気なんですけど、私は手術跡見て泣けた・・・・・。
「ごめんね~ごめんね~ごめんね~」と言って泣きました。
(後悔してるわけではないんだけど)
その日は散歩はナシ。
でも元気に走ってました。(傷口がひらくんじゃないかと思うくらい・・・)
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-04 00:14 | ふみ

叱り方・・・

「叱り方」・・・皆さんどうされてます?

ふみは基本的には大人しい方でしたので、あまりキツク叱る必要は
ありませんでした。
悪戯しそうになったら手をパン!と叩けば、音に驚いてやめました。
それでも「反抗期」というか、力関係を試す為に何度か威嚇されました。
真~っ白な乳歯を見せて「ううう・・・」と唸るんです。
シャンプーやブラッシング・・・ふみは身体のお手入れが大嫌いだったので
なんとかやめてもらおうとしたのでしょう。
f0066862_19435683.jpg

ああ?今なんかやった???」と私の迫力に、すぐに反抗は引っ込みます・・・。
(ママに勝てると思うのか未熟モノめ!)

悪戯盛りにはさすがにキツクし叱ることもありました。
「一人だと、叱る人となだめる人が分けられないよな」
シングルマザーに対する挑戦的な発言が浴びせられます。
ある日、私が出勤前にふみは叱られました。
原因は覚えてないのですが、とにかく叱られてへこんでました。
家を出る時、そのままにして会社に行くのは嫌だったので
ふみを呼びました。
「おいで」  ふみはすっとんできました。
f0066862_19425745.jpg

                   「ごめんなちゃ~い~!!!
これが我が家のスタイルとなりました。
叱っても後で必ずフォローする・・・・。
良いか悪いかわかりませんが、ふみは叱られ上手になりました。
お腹をゴロンと見せるか、文句を言う私の顔に抱きつきます。
そうすれば許されるとわかってるんですね~・・・・ズルイやつ・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-02 00:07 | ふみ
ふみの「子育て奮戦記」はおいおい書いていくとして、ちょっと休憩。

紹介したい活動があります。
2004年に発足された「CAJA(カヤ)成犬譲渡の会」。

東京都動物愛護相談センターから、譲渡団体として正式に認可されています。
センターに収容された犬のうち、飼い主が引き取りにあらわれなかったもの
――放っておけば致死処分の対象となる――をセンターと協議のうえ引き出し
新しい飼い主さんを見つけて譲渡する活動です。
メンバーはすべて、ごく普通の人々によるボランティアです。

行政と民間の連携がうまくいっているケースのひとつだと思います。
ホームページの中にある「繁殖の是非」などは、犬猫を飼っている人には一度は
目を通していただきたい内容です。

里親募集には北海道在住の人からも応募があるそうです。
このような活動が現在行われていることに、大変勇気づけられました。
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-01 23:01

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama