☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

カテゴリ:テン( 47 )

ご挨拶したいの

平日、仕事が終わって帰るとまずワンズと青のトイレを片付けて
ふみとテンにはコマンドでの排泄トレーニングの一環として
室内トイレでオシッコをさせるようにしている。

その後散歩に行くので、散歩前の尿の量を減らしたいというのも理由。

外に出るとどうしてもシッコはするんだけど、量をあらかじめ減らしておきたいのだ。
ふみもテンも草むらのような場所にしかしないけど、電柱にかけちゃうワンコもいる。

仕方のない側面もあるんだけど、電柱にかけちゃうタイプの子の場合は
うちではなるべく住宅街でさせないように、散歩中は匂いかぎなどを
させないように注意している。

うちのマンション脇の電柱も、犬のオシッコで染みが凄い・・・。
犬飼いとしても、あまり気分の良いものではないのだ。

あらかじめ室内か自宅敷地内で一度済ませておけば、シッコをした後にかける
ペットボトルの水も少なくて済む。

f0066862_12562110.jpg

携帯で撮影した散歩時のテン氏。

ナニヲしているのかというと、後ろから来るワンコを待ち構えるために
『僕はご挨拶するまでここを動きません!』アピールだったりする。。

ワンコ大好きのテンテン。。(一部大きくて怖そうなワンコは苦手らしいが)

でも迷惑な場合もあるので、ちょっと困るのよ。。
[PR]
by fumi_mama | 2009-05-22 12:48 | テン
お散歩が楽しい季節になりましたね。
f0066862_055898.jpg

ふみもテンもお散歩は大好き☆

うちではお散歩に出る際は、綺麗な雪の積もった季節以外は(冬は雪を食べる)
500mlのペットボトルにお水を入れてもっていきます。


ふみはすぐに喉が乾く子で、今の季節はすぐにお水を欲しがります。

休日に2時間くらい散歩に出る時は、ペットボトルのお水を飲み干してしまうので
公園などの給水ポイントをチェックしてるほど。。
f0066862_061116.jpg

テンさんも結構お水飲みますよ。
黒いからお日様の熱を吸収しちゃうせいかな??

    うちのワンズにお水をあげていると、よそのワンコが『私も(ボクも)』って
    お水を欲しがることがたまにあります。
    よく見ると飼主さん、ウンチの袋は持っていてもお水のボトルを
    持ってない場合がしばしば。

    よそのワンコにお水をあげると飼主さん、自分の犬が水を欲しがるとは
    思ってなかったらしく驚いてる人もいました。   

    ワンコは人間より体温調整が苦手なので(特に暑さに弱い)
    お水は必要なのよね。
    飼主さん、気づいてあげてね。
f0066862_062329.jpg

うちは散歩中、水飲み過ぎなのか2、3時間散歩に行っても
帰ってから1時間くらいで、室内トイレでシッコしてます。
(運動して新陳代謝が活発になるせいかも)

結果・・・散歩に行っても室内トイレ使用頻度は変わらず。。

札幌市でも7月からゴミの有料化になりますね。。

うちの燃えるゴミの大半はトイレシーツなの。。(涙)
[PR]
by fumi_mama | 2009-05-13 00:05 | テン

家庭で爪切り

爪切りは病院やトリマーさんにお願いするおうちも多いようですね。

うちではもっぱら私が切ってます。
だってお金がかからないもん。(笑)

って、それだけではなくて、私が自分で切った方が
ワンコも怖くないかな~と思うのもあるからです。

    これは実は私が子供の頃、病院で脱臼した肩をはめてもらった時に
    もの凄く怖い思いをしたので、そう思うんです。。
    痛さよりも、白衣を着た見知らぬ大人に押さえつけられたことが怖かった・・。(4歳当時)
    あれが自宅で、お母さんがしていればそこまで怖くなかったはず。。

ふみはもともと身体のお手入れ全般が好きな方ではありません。
特に知らない人に無理に押さえつけられると強いストレスになります。(ゲーリーになるくらい・・)
それもあってうちでは私が自分で切るようにしてました。
ワンコの性格によっては、誰が触っても全然大丈夫~な子もいるので
そういう場合はプロに切ってもらっても良いかもですね。
(後は飼主さんがどうしても無理な場合は)
f0066862_12464565.jpg

                 真っ黒~なテンさんの爪。。

黒い爪は血管が見えないので正直怖い。。(出来れば切りたくないよぉ・・)

しかしテンさんはビビリ~で、人慣れしてないせいか、うちに来た当初は
手足に限らず身体を触られるのを凄く怖がる。
特に手足や尻尾、マズルは犬にとって敏感な部分だし、手足をもとうとするだけで
「きゃーー!何するの!!」って感じ・・・・。
うちに来た当初は、病院に行くだけでも強いストレスを感じて
下痢してたくらいのテンさん・・・。
・・・私が切るしかないよね。。(涙)

最初はちょっとづつ、手足や尻尾・身体を触ることにならしていきます。
「怖くない」ってわかると、テンは素直に爪を切らせてくれるようになりましたよ♪
切る時も最初は少しづつ、逃げ出したいようならすぐに放してあげて
押さえつけるようなことはしません。(それやったら次からがタイヘンなんで)
f0066862_1238163.jpg

                       『ばんざーい』

今日は右の前足の爪1本、翌日1本って具合に慣らしてあげると
今では全部の爪をいっぺんに切っても大丈夫になりました。

歯磨きも大好きだし、ウンチの後、尻尾を掴まれてお尻拭くのも大丈夫☆
ブラッシングの時もうっとりしてるし、散歩の後手足を拭くのも問題なし。
f0066862_12534218.jpg

”怖くないんだ”って納得すると、実はテンさん
触ってもらうのが大好きな、甘ったれワンコさんだと判明。
f0066862_12551540.jpg

                          うっとり。。

f0066862_130488.jpg

お腹もみせてくれますよ。(笑)
[PR]
by fumi_mama | 2009-05-12 12:35 | テン

犬と暮らすということは

テンはまだまだお子様だ。

もともと体力がある方なのか、1時間や2時間散歩に行って走らせたからといって
疲れて寝るということがない。。。

寝ないということは、常に何か興味をひくものを探してうろつくということであり
その被害たるや、結構なものである・・・。

f0066862_12482382.jpg

               先日破壊されたエアコンのリモコン

     普段留守にする時は寝室の部屋は閉めて行くんだけど
     (何故かというとテンが寝具に攻撃をしかけるから・・・涙)
     たまたま忘れてしまいこんなことに。。。。

f0066862_12503055.jpg

                 洗面脱衣所のゴミ箱のフタ

     普段留守にする時は洗面脱衣所は閉めて行くんだけど
     引き戸なせいか、テンがバンバンと前足でアタックすると
     開いてしまうのでこんなことに。。。。

f0066862_12522961.jpg

                 青さんの爪とぎ・・・
 
     度重なる攻撃にボロボロ・・・

他、ジューサーのフタは2度破壊されたので、今はサランラップで
フタをして使っています。

悪戯されたくなければ、悪戯しそうなものを排除すれば良いのだけど
テンは結構賢い。。(そして粘り強い・・・)
しかもテンが届かない高い位置に置いていても、共犯者の存在も忘れてはならないのだ。。
f0066862_1254457.jpg


犬と暮らすということは、モノに執着してはイケナイということでもある。

形あるものは壊れる(壊される)さだめなのね・・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2009-04-15 12:41 | テン
f0066862_12395673.jpg

                ボクが大人しくしていると・・・

f0066862_12401311.jpg

               誰かの手が         『やるか~!』

f0066862_1240245.jpg
                                         『とう!』    

f0066862_12403829.jpg
                     『あちょー!』

f0066862_12405612.jpg


              遊びたい盛りのテン

                      ウザガラレ度は高い・・・ 

                          そろそろドッグランデビューか??
[PR]
by fumi_mama | 2009-04-02 12:39 | テン

犬と猫と

以前にも少し書いたけど、青をうちに残すことを決めた理由のひとつには
『犬と猫は一緒には暮らせない』という考え方を持つ方が、意外に多いことに
気づいたからでした。

もともと猫しか飼ったことない人や、犬しか飼ったことない人からみれば
ある意味それは当然の考え方なのかもしれません。

『犬と猫は無理』とか
『犬と猫は難しい』って考え方は、獣医さんや動物病院のスタッフにも意外に多かったですし。
(これはもしかしたらそうした実例を知ってるせいかもしれませんが)

個人的には『犬と猫』だからというよりも、犬同士でも猫同士でも
難しい場合はあるし、その子その子の性格や年齢などにもよるし
飼う人間の側の対応にも原因がある場合もあると思ってます。

なので全て犬と猫が 同居できます!  とは言わないけれど
同居できる場合もあるんですよ~と知ってもらえればと思って
犬猫同居生活を始めたわけです。

   実例1  成犬になってから猫と暮らし始めたテン氏
f0066862_12474412.jpg

           
f0066862_125152100.jpg

               『ん? お母さん何写真撮ってるの?』
f0066862_12524682.jpg

                  『せっかく寝てたのにぃ~』
f0066862_12534437.jpg

                  『あれ?青ちゃんいつの間に』
f0066862_125411100.jpg

           『でもまだ眠いから寝る』        『テン、動くニャ』
[PR]
by fumi_mama | 2009-03-25 12:31 | テン

最近のテン

テンさんもすっかりご無沙汰でしたが元気にしてます。

テンはどうやら当初想像していた通り、子犬時代には人間と関わりがなかった
環境で育ったようで、どうしても人間に対しては少し尻込みする部分があります。

牧場か畑で飼われていたのかも(人間との接触が比較的少ない)とも
考えていたのですが・・・
(人間がご飯を与えていたなら、もう少し反応が違う)

以前うちに短期間滞在していたチョコちゃんと、行動がかぶる面が多く
母犬自体が人間に対して慣れていない(強い警戒をもつ)環境に
育っていたように感じています。

子犬時代の社会化というのはつくづく大事ですねぇ。

とはいえ、テンの元々の性格は臆病なわりに素直で無邪気。

”野良犬の子”というと、怖い感じを持つ人がいるかもしれませんが
テンはとっても優しい子で、うちの猫に対しても決して攻撃するようなことは
ありません。

どうも保健所にいた犬とか、野良犬出身とかになると
特に年配の方の中には偏見をもたれる方がいますが。。。
(急に態度が変わる・・・わかりやすいぞ)
残念なことです。


       当初あれほど怖がったバリケンも、今ではすっかりお気に入り☆
f0066862_17321450.jpg



f0066862_17322937.jpg


              ちょっと子牛のように見えるは私だけ?(笑)
[PR]
by fumi_mama | 2009-03-23 12:44 | テン

師走です。

ちょっと仕事がピークかも。。
まだ12月初旬だというのに、後が怖い。。。

テンさんの毎週土曜のパピークラスも、4週目を休んでしまいました。(汗)

2週目まではかなりイッパイイッパイだったテンさん
3週目は、少し距離を開けてもらったこともあって、かなりリラックスしてました。

普段家の中では、オモチャ大好きのお子様で
『テ~ン』って呼ぶと、『はいはいはい♪』って感じで来てくれます。
お外でも走るのが大好きだし、知らない人がいても以前ほどは怖がらなくなりました。
人に慣れた、というのもあるんだろうけど、落ち着いてる一番の理由は
私が側にいるからなんだと思う。

保健所やセンターの犬を見て、常々感じるのは
『主人(リーダー)のいない犬は、落ち着かない』ということ。
自分がどうすればいいのかわからないから、精神的に不安になるのだと思う。

「トレーニングは可哀想」ってたまに聞くんだけど
人に従うことを覚えた犬は精神的にも安定しますよ。

とはいえ、クラスにはまだ慣れてないテンさんは”借りてきた猫”状態。。。
普段のリラックスした表情が見れるのはいつのことか・・・。(頑張れ~)
[PR]
by fumi_mama | 2008-12-08 12:37 | テン
みんな元気です。(ちょっと私の仕事が立て込んでて・・汗)

写真はないですが、テンさんは先日の土曜日から
菊地先生のパピー教室に通わせてもらってます。

クラスメイトは4ヶ月の子犬ちゃん2頭と、1歳くらい(?)のワンコ1頭。
パピー教室なんで基本的なトレーニングの他に、人間社会においてのマナーや
健康管理についてのアドバイスもあったりします。
パピー教室初体験なんで興味深々の私と
人が多くてイッパイイッパイのテン・・・

今回パピー教室に通おうと思った大きな理由は、テンに色々経験を
積ませたいって目的があったからなので、マイペースで楽しんでます。
1回目のお教室は、当然のことながらビビリまくるテンさん・・
私にぴったりひっついて離れません。。(ある意味お利口に見えるらしい)
・・・まぁ、気長にいこうね。

そろそろテンの飼い主募集も始めなくいけないんだけど・・・。
(もうちょっと待ってね 汗)
[PR]
by fumi_mama | 2008-11-17 12:35 | テン

バリケン~

テンがうちに来て、2ヶ月が経ちましたよ。

最初は固まって固まって、ビビリまくってるワンコさんでした。

人間が怖くて、人間社会の色んなものも怖かった。
未知への恐怖と、経験から生まれた恐怖がありました。

でも幸いなことに、テンは若かったし、繰り返して味わう根が深い恐怖と
いうものは経験してなかった。(と思う)

リハビリ期間中にジワジワと苦手克服のトレーニングをしています。
最初の一ヶ月はひたすら室内での生活に慣れてもらって
私と遊んでばかりいましたよ。(笑)

外でパニック起こしたりして、アクシデントで逃げちゃうのが怖かったのもあった。
(パニック起こすと、私からも逃げようとするのでね)

とりあえず私を信用してくれるようになれば、クリアできる問題だったので
テンのペースで時間をかけてました。

チョコちゃんを思い出すなぁ。(笑)

最初は遊ぶのも怖くて、音が出るオモチャも怖い~。(笑)
私が近づくとアワアワと逃げていました。

でもやっぱりワンコは遊びが好きですね。
私と遊ぶことが好きになってくれました。

バリケンは捕獲箱で捕まえられたせいもあってか、もの凄く怖かった。
無理に中に入れると足がブルブルしちゃうくらい。。
部屋にあるだけでも怖いみたいなんで、最初の3週間くらいは室内のバリケンを
全部撤去しちゃいました。(でもバリケンがないと不便なのよ・・)

テンが室内に慣れたので、再びバリケン設置。
そのまま再び2、3週間くらい。
側にあることは受け入れたらしく、あまり怖がらなくなりました。

でも中に入るのは怖い~。(笑)

オヤツを中に放っても「怖いから嫌~!!」って、結構頑固。

頑固、頑固。
これはふみと同じタイプだな。。(自主的に入るのに1年くらいかかるかも)
ちょっと邪道だけど(お薦めしませんよ)、テンの性格ならイケル!と判断して
無理にバリケン投入!(オヤツつき)
怖いからオヤツは食べてくれない。うんうん。
いいよ、じゃ、外で食べようね。

これを2度ほど繰り返すと、、、テンの表情が変わってくる。
「あれ??思ったほど怖くないかも・・・」
バリケンの中でオヤツを食べられるようになりました♪

ここからは早かったです。

オヤツをバリケンに投げ入れると、ビクビクしながらもとりに行く。(進歩)
それから気がつけば、自分からオヤツもないのにバリケンの中に入ってチェック。
「怖くないじゃん」と納得してるのがわかる。

                「テンちゃんハウス!」

f0066862_23123040.jpg

                え~   これでいいの・・・?

そうそう、オヤツはハウスで食べようね。
うちは多頭飼育だし、猫さんもいるのでバリケンは必需品。
テンは、怖くないってわかると順応は早いのよね。

バリケンって怖くないでしょ? 落ち着くでしょ?
お母さんの言った通りでしょ?(笑)

f0066862_23183186.jpg

                     うん 落ち着くね        
f0066862_23184032.jpg

  いつの間にか自分から入って寝てるし。(笑)

ワンコ用のバリケンの上に、用のバリケンも設置してます。
f0066862_23281460.jpg

f0066862_23282664.jpg

バリケンに慣れてると、車で移動したりする時便利ですよね☆
[PR]
by fumi_mama | 2008-10-14 12:21 | テン

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama