☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

カテゴリ:未分類( 42 )

ドックトレーニング

今日はドックトレーナーさんに来ていただきました~。

もちろん、ふみオーレ(当然入ります!)のトレーニングのため。

    『犬に訓練なんか可哀相』
    『そのままでいいじゃない』
    とのご意見もあるが
    山の中で暮らして、他の人間や犬との接触が皆無ならともかく
    街中で暮らす犬には、やっぱり最低限の躾は必要だと思う。
    それは何よりも犬自身を守ることになるんだと思います。
 
トレーニングや躾が必要なのは『問題犬』ばかりではなく
ごく『普通の犬』にも同じように必要だと思います。
オーレふみは、私や他人に牙を向くわけではないけど、それでも学ぶことが
ないわけではありません。(ありすぎます  汗)
そして私自身にも。
ドッグトレーニングが本当に必要なのは、飼い主自身です。
犬は飼い主を映す鏡のようなものですから。  

   オーレが来てから、ふみの躾をきちんと入れてなかったことに後悔しきり。。。
   犬は失敗から学ぶんじゃなく、失敗を学んでしまうからね・・・。
   
今日からビシバシいくよ~。
f0066862_23311495.jpg
  
                『ボク、ちょっと疲れちゃった・・・』  

f0066862_2332176.jpg

                        『・・・・・・・・』

  なお、今回お願いしたのは『陽性強化』服従訓練ではありません。
  力や恐怖で従わせる方法は、本当の意味で人間との信頼を築くことは
  出来ないと思っているから。
  力で従わせる方が即効性はあるけど、長い目で見て良い結果には繋がらないと思う。
  『陽性強化トレーニング』は飼い主の根気が勝負!!
  シツコクシツコクやっていきますよ~!
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-09 23:13
     ふみは最低18歳まで生きる予定だ。
     毎日、呪いのように本犬にそう言い聞かせている。
     
去年、引越しを決意したのも、ふみの老後を考えてのことだった。
リビングにつづいている和室は、ふみが痴呆症になった時に置くサークルを
設置するのに最適だ。
   まだ2歳半なのになにを気の早い・・・と思われるかもしれないが
   若いうちから準備しておかないと、老犬になってから後悔することもあると思う。
f0066862_11235972.jpg

                      『ご飯、ちょうだい』

  ふみは基本的に何でも食べられる。
  ドックフードはもちろん、野菜や果物、生肉や魚・・・『遊び食い』など考えられない。
  一度でいいから『うちの仔は食が細くて~(マダム風)』とか言ってみたかった。
  でもそれは、そのように育てたせいなのかもしれない。
  仔犬の頃からドックフードしか食べたことのない仔が、他の食べ物を
  食べられなくなってしまった・・・そんな話を聞いたことがあったので
  なるべく色んな食べ物を食べさせるようにしていた。
  いつアレルギーになるかわからないし、決まったものしか食べられない仔には
  したくなかった。
f0066862_1140143.jpg

                    『ご飯、まだですか?』

オーレは、意外と食べられない物が多かったりする・・・。
果物や生肉は、今のところ食べられない。(雑草やウン○は食べるくせに・・)
犬だって歳をとれば免疫が落ちてくるので、ビタミンを補給できるものを
食べられるようにしておかないとね。
f0066862_12342223.jpg

                     『いただきます』

f0066862_12345620.jpg

                     『いただきます』

最近、お肉や野菜を煮たスープをフードにかけてるせいか、食いつきが非常にヨロシイ。
ヨロシ過ぎて、食べ終わってもなかなか立ち去ってくれないほどだ・・・。(汗)
散歩やご飯の時間は、ワンコにとっては大事なので
出来るだけ有意義なものにしたいと思う。
楽しみが多い方が、長生きもしやすいよねー♪   
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-06 12:42
   先日仕事関係の人から相談をうけた。
   『14歳の犬を誰か引き取ってくれないだろうか』

その犬はその方のお母さんの飼い犬で、お母さんは病気で入院して
現在その方のお家で療養中。
お母さんは、お婆ちゃまといえる年齢だ。
もともとは、その方のお父さんが亡くなった後、一人になったお母さんが室内で
飼い始めた雑種の中型犬の♀。
お母さんが一人暮らしをするのが難しくなった今は、ペットホテルで暮らしている。
その方の奥様は犬が嫌いなので、自宅で飼うこともできないという。
お母さんは、その犬に会いにいくこともしないそうだ。

『ご親戚かご近所、お知りあいにはあたってみましたか?』
『あまり頼める人もいないし・・・センターでは里親を探してくれるだろうか?』

もちろん札幌市の動物管理センターでは、なるべく譲渡されるように努力してくださるが
現実には引き取りたい人間がいなければ、どうすることも出来ない。
難しいのがわかっていて、センターに持ち込むというのは無責任だ。
犬の責任は飼い主が負うものであって、他人に負わせるものではない。

『センターに処分を依頼するくらいなら、動物病院で安楽死を選択してください』

私が『自分で殺してください』と言葉にしたからだろうか
『殺すことはできない・・・』といって、考えこみながら帰っていかれた。

  以前こんな話を聞いたことがある。
    『自分の犬が癌で助からないので保健所に連れて行った』
    『自宅で生ませた仔犬が奇形だったのでセンターに連れて行った』

おかしな話だと思う。
『生きていくことは出来ない犬』と自分で判断しておいて
なぜ他人の手に委ねようとするのか理解に苦しむ。
自分で殺せばいいではないか。
・・・こんな言い方をすれば非難はあると思う。
だけど私はそれが飼い主の責任だと思っている。
それが嫌なら死にもの狂いで、なんとか殺さずに済む手段を考えて欲しい。
そうすることで救える命は必ずある。
すぐに責任を放棄する前に・・・。

犬を飼うと決めた時、責任の重さに考え込む人もいれば
その喜びだけにひたる人もいる。
元気で可愛い時ばかりではなく、いずれ病気になり歳をとる・・・。
その全てを受け入れる心の準備を、最初からしておくべきだと思う。
それは言葉でいうよりずっとずっと大変なことだろう。

 私自身、ふみを殺さねばならない時が来るかもしれない。
 誰にだって未来はわからないのだから・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-04 12:47

シャンプーしました!

      昨日はオーレ、狂犬病ワクチンをうちに行く予定だったので
      前日の金曜日にシャンプーしました。
      去勢手術もあったので約20日ぶりのシャンプー♪
f0066862_016689.jpg

               『・・・・・・・・・・・。(しなくてイイのに・・・)』

  我が家の愛用シャンプーは、テルメディックシャンプー
  ナトリウム温泉に含まれる天然自然のミネラルを主成分にしていて
  低刺激性で、ドライヤーなしの自然乾燥でも匂わないんです。
  リンスしなくても、しっとりしています。
  充分満足だったんですが『共生日記』ソラちゃんの仕上がりを見て
  シャンプー変えてみようかなーっと悩み中・・・。
f0066862_0305279.jpg

                       『そうなの?』

ふみのシャンプーは土曜日にしました。
いつもながら大変不機嫌(汗)だったけど、アンダーコートが抜けまくるのに
ブラシの通りが悪くなるから、仕方ないのよ・・・。
うちは2、3週間に一度のペースでシャンプーしてます。
ふみは体臭がないし、細くてコシのない長毛。
オーレは固めの短毛だし、ちょっとフケが出るタイプ。
全然違うのよね・・・。
そろそろシャンプーなくなるから、買わないといけないんだけど
どうしようかなー・・・。
f0066862_0394969.jpg

                『笑顔だけど内心怒ってるのよ!!』
   
    それにしても、私より高いシャンプー使ってるのは何故でしょうねぇ・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-07-02 23:08

保護するということ

『保護活動』ってなんだろう。

私自身のことをいえば、犬や猫が好きで小さい頃から親しんできた。
ご近所には沢山の犬猫がいたので、とっても可愛がってもらってる仔も
繋がれっぱなしの犬も、いろいろあって、まぁそれが現実だった。
うちにいた猫2匹はどれも捨て猫だったし、近所の買われてる猫もほとんど同じ。
保健所で処分される命があることも、物心つくころには既にわかってたと思う。
(大人になってから驚いた記憶がないので)

   社会人になってからは犬や猫を引き取りたい気持ちを、しばらく我慢していた。
   だって動物を飼うには責任が伴うし、はっきり言ってお金がかかる・・・。
   ドラックストアで安いフードが買える、程度の経済力ではとてもじゃないが
   追いつかない・・・。(涙)
   それに我が家は留守番が多いし、お世辞にも最適な環境ではない。
   それでも「死ぬよりはマシ」かもしれないので、迎えるならそういう
   境遇の仔にしようと最初から決めていた。
   
   札幌の動物管理センターからではなく、別の保健所からふみを引き取った
   のも、そうしていろいろ調べた末の選択。
   それからは、預かりボラをしたいと思って、2年くらい準備期間を要した。
   「可哀想な犬を救いたい!」なんて言ったって、現実に自分の生活があるし・・・。
   それに知識も全然足りない・・・。(未だに追いついてない・・・涙)
   ボラの先輩方や、獣医さんたちのお話を伺って、思考錯誤・・・。
   本当は個人でやろうと思ってた「預かり」ボラ。 
   いざ、動いてみると一人でやるより、助け合った方がいいし、幸い協力を申し出て
   くれる人もいたので、いっそのこと「団体」モドキなものを立ち上げようと考えた。


『保護活動はボラ同士の争いがある』
とも言われたけど、それは人が集まれば好き嫌いが発生するのは当然であって
なにも保護活動に限ったことではないとも思う。
なるべく事前に話をして、トラブルがあればとことん話し合って解決する。
ただ実際に動いてみると、もっとしなければいけないことが多いので
私自身はほとんど実感がないんだけど・・・。
大人としての社会性と、自己責任がとれる範囲で動くのは最低限のルールだし
『良いことをしてるから』で全てが許されるわけではない。

『保護する』って溺れた人を助けることに似てます。
当然リスクはあるし、なにかを犠牲にする覚悟が必要。
自身がしっかり泳げないと意味がないし、泣いたり叫んだりしてても
あまり助けにはならない・・・。
勢いで助けてしまっても、最後まで面倒みれなければ無責任だし。
自分の出来る事、出来ない事を冷静に見極めることも大切だと思う。
泳げない人はイキナリ飛び込むのではなく、泳ぐ練習から始めましょう!
私と一緒に・・・。(汗)
[PR]
by fumi_mama | 2006-06-23 12:49

今年って

冷夏なのかしらねぇ~・・・。

    夜になるとちょこちょこストーブつけたりしてるのって
    もしかして私だけ??

       
          そして、ストーブのついた部屋で爆睡するワンコたち・・・

f0066862_23565977.jpg

                  『zzzzzzzzzz・・・・・・・・』


f0066862_23582694.jpg

                      『すやすや・・・』

   平和そうに見える?
   ふふん、甘い甘い・・・
   さっきも、ふみったらオーレを泣かせてたし・・・。
   そしてオーレ・・・ずるそうな目をして『ふみちゃんがいぢめるの(涙)』って
   ちゃっかり私の膝の上に・・・。(12キロ越えてるのよ!猫じゃないのさ!)
   ふみの攻撃なんて、せいぜいオーレの首周りをヨダレで濡らすこと
   くらいなのにさー・・・。
   『きゃん!』って鳴くオーレの反応にビビるふみ・・・。(じゃあするなよ)


             平和よねぇ~・・・。(多頭飼いなんてこんなもんだろ)
[PR]
by fumi_mama | 2006-06-15 00:20

幸せを祈る

センターから引き出しを手伝った純血種の仔がいた。

引き出しを希望した飼い主さんとは面識はなかったけど
知人からの依頼で、友人と運搬を手伝った。
   『センターまで直接犬を見に行った』 
   『以前犬を飼っていた』
   『広い敷地でノビノビと暮らせるから』
その言葉を単純に信じていた。

    ・・・馬鹿だった。

  
   とあることがきっかけで、その仔を再びセンターに戻そうとした飼い主は
   私が思っていたような人間ではなかった。
 

甘ったれで人を信頼していたその仔。。。
車で運搬した時に、私の目をジーっと見て、そうして私を信頼してくれた。
お腹をゴロンと見せて全身で甘えてくれたね。
車から降ろした後も、他の人ではなくずっと私を見ていてくれたね。

・・・・ごめんね。

私を信じてくれたのに、その信頼を裏切ってしまう結果になった。


           『犬好きに悪い人間はいない』


   私はその言葉を信じていない。
   犬を捨てるのは『犬好き』の人だから。
   ・・・わかっていたはずなのに。

    私が運搬した時につけてあげた首輪と、お古のリードのまま・・・

・・・ただで手に入れた犬に、お金はかけられませんか?
混合ワクチンに狂犬病ワクチン・・・そんなお金はかけられませんか?
外飼いにして番犬にする・・・ブラッシングなんて必要ありませんか?
この仔は本当はとっても美しい毛並みをしてるんです。
きちんと手入れをすれば、どんな風になるか・・・どうでもいいことでしたか?

  あなたにとってはもういらない仔・・・。
  それでも、心配してくれた人は大勢いました。
  2日かけてブラッシングして、シャンプーに4時間近くかけてもらって・・・
  優しい人の手を経て、新しい飼い主さんの元に行きました。
  綺麗になったその仔の笑顔は輝いていました。
  

今度こそ幸せに・・・そう祈らずにはいられない。
今度はお家の中で、大事にしてもらえるよ。
キミはとっても良い仔だから、幸せにならないと嘘だからね。

   
  人間を信じてくれてありがとうね。
  あなたの幸せを祈ってます。(チェックするからね!笑)
[PR]
by fumi_mama | 2006-06-08 23:38

迷子犬

先日お友達からこんな話を聞いた。

     「友人の家のワンコがいなくなったので捜している」
     「動物管理センターにも届けたが一向に見つからない」
 
       なにか事故にでもあったのだろうか・・・
       無事に家に帰れることを祈るしかない・・・


  ・・・・・ただ・・・・・・・・
  ひとつ気になることが・・・・・・・

      『捨て犬を保護しました!家で面倒みてます!!』って人の中で
      どこにも届けを出してない人っていないよね??
              (いないよね~・・・?)

実は結構多いらしい・・・。
ふみを散歩してた時もこんな話を聞いた。
   行方不明だった愛犬が3週間ぶりに戻った。
   保護(?)してくれた家で飼われてたんだけど、周辺にポスター配って
   ようやく捜してる飼い主がいることに気付いて、返してくれた。
   センターには届けてたんだけど、保護(?)した人が届けてなくて
   わからなかったみたい。

えっ??
犬を保護したら、保健所なり動物管理センターなりに届けないの?
そんな人いないでしょ?
   

    「いや~・・・結構いるみたいよ」(動物管理センターの方の話)
          

        嘘ぉ・・・・・・・


『保健所に届けたら可愛そう』って声は聞いたことあるけど
自宅で保護しても届けを出しておかないと、飼い主さんが探してる場合
巡り会えないことだってある。
近所で聞いてまわって、飼い主さんがわかればいいけど
そうじゃなかった場合は?

        そうじゃなかった場合は??


   捨てられた仔か迷子かの判断って、実は結構難しい。
   飼い主が「放棄します」って意思表示してるなら別だけど
   「捨て犬」だって決める前に「迷子かも」って思ってほしい。
   一生懸命捜している飼い主さんが、どこかにいる場合だってあるのだから。

      犬は自分で「お家に帰りたい」って言えないのだから。


自宅で保護してあげるっていう人は、とっても優しい人だと思う。
だからお願いします。
届けを出して、近所でも聞いてまわってあげてください。
『捨てられた』と判断するのは、その後でも遅くないはず・・・。


注:首輪には迷子札や鑑札をつけましょう。
  室内飼いでも同じです。
  特に脱走癖のあるワンちゃんは要注意。
  庭に出してて、いつの間にかいなくなってた、って話しもよく聞きます。
[PR]
by fumi_mama | 2006-06-05 14:30

ふみとオーレ

オーレを引き出す際、ふみとの相性やストレスを
心配してくださる方が多かった。

  私は比較的楽観的で、その理由は、ビビリーで通っている
  我が家のふみ姫は、実はワンコと遊ぶのが大好きだから。

  しかし散歩中に会うワンコの仲良しさんでも
  ふみは身体を触れ合うところまでいかない。(ビビリンだから・・・)

            ガウガウ遊びが大好きなのに不憫な仔である。

   しかし我が家に逗留するワンコ達は別だ。
   毎日一緒にいるわけだし、仮とはいえ家族だ。
   ふみ的には唯一”ガウガウ遊べる相手”になるわけだ。


オーレが来た時、ふみは緊張しながらも期待に輝く瞳をしていた。
慣れてくれば遊べるはず!
数日経ってふみの心の準備は整った。
『いつでもOKよ~』
f0066862_1983585.jpg


      しかしオーレは『女の子となんて遊べないよ。すぐ泣くし』って顔で
      無常にもふみの期待を大きく裏切った。。。

              『そう・・・・・・遊ばないのね・・・・・・・・・』

  そうなるとふみの心は一気に狭くなる。
  オーレのすることなすことが気に入らない。
  『どうしてトイレの入り口付近でウンチするのよ!奥でしなさいよ!』
  『どうしてママへの挨拶を私より先にしちゃうのよ!』
  
  などと小さな不満が積もっていく。。。
  まぁ、確かにオーレには、少々デリカシーに欠ける所がある。
  しかし男の仔だし、仕方ない。許してやれ。
  
引き出しから2週間が過ぎ、徐々に我が家での生活にも慣れてきたオーレ。
『我が家で暮らすワンコは、ふみと遊ばなければならない』というのを
少しづつでも理解してくれればいいけれど・・・。
相変わらず私にベッタリのマザコンだからね~・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-06-03 19:28
えーっと、先日オーレの拾い食いのことを記事にしましたら、このような内容の
注意をしてくださいました方がいましたので、抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オーレ君のウィンナーのお話を読んで、つい先日公園で母が聞いてきた
恐ろしい話を思い出したので、今後や他の皆様にも注意してほしいと思い
書き込ませていただきますね。
(ご本人→母→私、と伝わった話なので、詳細違っているかもしれませんが…
ご了承ください。)
南区の公園の話ですが、以前大型犬を2頭飼っていた方が公園内で落ちていた
ウィンナーに気づかず、それを食べた2頭ともが命を落としたそうです…。
ウィンナーには、とても手の凝った細工をされた針(針金?)のようなものが埋め込まれて
いたらしいんです。
実は家のわんこも噛んだガムやらチョコの包み紙。。。パク!っと口に入れてしまうことが
あり散歩の際は細心の注意を必要とします(;_;)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  というコメントですが、ご本人も書かれているように又聞きですので
  詳細や事実内容に誤りがあるかもしれません。

  が、しかし

       しかしです

            事実だった可能性も充分あります。

悪戯に不安を煽るつもりは、私も知らせて下さった方も、毛頭ありませんが
 『拾い食いは命を落としかねない危険な行為』
          という事は事実です。

              ・・・・気をつけましょう~~~!!!(涙)
[PR]
by fumi_mama | 2006-06-02 23:32

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama