☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

2011年 04月 08日 ( 1 )

フクシマの動物たち

福島原発事故の影響で、周辺住民が避難させられている。

たぶん、すぐに帰って来られると思ったのだろう。

そうでなければ
あれだけたくさんの動物たちが置き去りにされるはずはない。

外で鎖につながれたままだったり、室内に閉じ込めたままだったり
一部の犬や馬は放されているけれど、街はまるでゴーストタウンのよう。

人間に飼われていた犬猫が、いきなり自由にされたところで
自分で食べ物をとって生きていけるとは考えにくい。

自宅近くで放されたのならば、飼い主が戻ってくると思って
遠くには行かないのではないだろうか。

近くの保護団体が避難地域に立ち行って、活動してくれているけれど・・・。

緊急避難させるならペットも同行させる配慮が欲しかった。

・・・それにしても・・・

経済産業省外局の原子力安全・保安院を、
閣府の原子力安全委員会に統合するそうだけど・・・
原子力安全・保安院の無能ぶりは素人目にも酷かった。。(怒)
事業者を監督する機関のリスク管理がアレなのか・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2011-04-08 12:57 | 動物愛護

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama