☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

2008年 06月 05日 ( 1 )

素人判断は危険です。

5/24の記事できーちゃんのお腹の調子がイマイチだったことを
書いたんだけど、誤解があるかもしれないのでちょっと補足を。。

------------以下24日の日記抜粋---------------------------------------------
  ・・・が、しかし22日の木曜日、お昼休みに授乳と排泄の世話をした時
  軟便がたくさん出て、食欲が無くミルクを拒否した時は焦った。。

  とりあえず夕方の授乳時間まで待って、食欲が無ければ病院に行こうと
  思ってたんだけど、夕方には復活!(ミルクごくごく飲みました)
  翌日のウンチも健康だったので一安心。
------------------------------------------------------------------------------------

・・・読み返してみると、様子を見ているうちに元気になったので
病院には結局行ってないようにとれるよね~。。。

・・・え~と、確かにきーちゃんの食欲は復活したし、ウンチも大丈夫だったんだけど
夕方復活してからも心配だったので、念のため病院に行ってました。
行く前に主治医に電話して、様子を話した上で判断をあおぎました。
主治医が健康チェックして、検便して(まだ虫は確認できず)
駆虫は体力的にもまだ出来ないので、整腸剤のビオフェルミンを出して
もらって、家で様子をみることになりました。
子猫さんは容態が急変することもあるし、主治医に診ていただいて
安心することができました。

飼い主さんの中には、動物病院で診てもらわずにネットで相談したり
知り合いの自称「猫ハカセ」やら「犬ハカセ」にアドバイスをもらって
様子をみてる人も少なからずいるようです。
個人的には、お勧めできる対応とは思えません。
様子を見てるうちに悪化させてしまう飼い主さんが多い話を、獣医さんから
よく聞きます。

ゴローさんが、療法食食べて、腎臓の数値がよくなった時も
『できればこのくらいの時から療法食食べさせてくれると助かるんだよね。
 重症化してから連れてくる飼い主さんが多いんだけど、悪化すると食欲ないから
 療法食も食べてくれない。  ・・・手遅れになることも多いから』

 と、獣医さんがしみじみ仰っていたことを思い出します。

相手は人間ではなく、言葉を話せないイキモノです。
症状に表れるのが唯一のサイン。
そのサインを見逃すことなく、どの子もケアしてもらえますように。
そう願わずにはいられません。
その子の異常を発見してあげられるのは、飼い主さんだけなのですから。
[PR]
by fumi_mama | 2008-06-05 12:24 | 4ニャン

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama