☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

2006年 10月 16日 ( 1 )

老犬介護

   ふみは今2歳と8ヶ月です。
   運が良ければ10年後には老犬になっていることでしょう。

   私は『老犬介護』というのは、寝たきりになった時が一番大変だと
   思ってました。(認知症も大変でしょうが)
   床ずれを起こさないように、何時間おきかに寝返りの補助をする。。
   排便の補助をする。。。
   しかし昨日聞いたお話では『寝たきりになる前が一番大変』だそうです。

      『立てないけど動きたい時期が一番床ずれに注意が必要』
      這ったりして、足などがすれやすくなるそうです。。  
      たくさんの老犬をお世話した人の視点はやはり違いますね。 
      また床ずれ防止には、エアーマットが一番良かったとか。

ふんふんと聞きながらしっかりメモをとってきました。
ふみが老犬になる10年後には、もう少し介護グッズが充実してるといいなぁ。

  関係ないかもしれないけど、ふと考えてしまった・・・。
  お散歩で、自分のワンのうんPを放置してる飼い主さん・・・大丈夫ですかぁ?
  老犬になったら、排泄の世話は出来ますかぁ?

f0066862_0305620.jpg

         『・・・・ママ、ふみブラッシングは好きじゃないの・・・』

       ブラシかけるの嫌なの・・・ねぇ・・・・
f0066862_0324869.jpg

         『嫌ったら・・・・嫌あああああああああ!



ふみ・・・諦めなさい。(化け犬みたいよ・・・)
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-16 17:34 | 犬の健康

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama