☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

2006年 10月 04日 ( 1 )

犬の躾について考える3

『叱らない躾』というのは決して甘やかすことではないと思う。

他人に迷惑をかけるような行動は、矯正していかねばならないと思うし
犬や飼い主自身に危険が及びかねない行為も同様に直さないといけない。
一緒に生活する上で、お互いなるべくストレスがかからないようにしたいから
そのために必要なことは覚えて欲しい・・・それが躾の基本なんだと思う。

  オーレが来た時、最初に覚えてもらったのは『お留守番』だった。
  月曜日には出勤しなければならないので、それまでの2日間で
  『留守番』を覚えてもらわないといけなかった。(ごめん・・・)
  セオリー通りに、短い時間の留守と帰宅を繰り返し、私が必ず家に戻ると
  いうことを納得させる。

  『呼び戻し』も早めにいれた。
  信頼関係が希薄な状態で逃走されると危ないので、万が一のことを考え
  私の呼びかけに答えるたびにオヤツオヤツオヤツをインプット。

  
     最近は何かあるたびにオーレ『フセ』をしている。
     オーレの中では、それが一番私に褒められる行為だと認識している
     のかもしれない・・・。
f0066862_0352989.jpg

                  『これはゴローンなんだぁ』

昨夜あたりから、オーちゃんようやく『ウンチして~』を理解したようです。
ご飯の後などのタイミングを見てトイレに誘導~
『ウンチ、ウンチ~』という私の顔をじっと見て、オーちゃん考える。。
そしてちょっと自信なさげに、ウンPをするオーちゃん。 
終わった時にすかさず褒めながら、オヤツをあげる。
f0066862_04936.jpg

                      『出来たよっ』

  なるべく時間の許す限り、散歩=排泄の概念は切り離してもらうように
  室内トイレでウンPをしてから散歩に行くようにしています。
  褒められるとオーちゃん、尻尾ブリンブリン~♪♪
  家で出来たので、外でも出来るようになるといいねぇ。
  
       『言葉や意思が通じた』と思える瞬間はとっても嬉しいね。
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-04 23:04 | 成犬のトイレトレーニング

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama