☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

子猫育て日記

つくづく・・・粉ミルクって高い・・・。(汗)
早く離乳してもらわないと。。(チビのくせに飲むこと飲むこと・・)

子供の頃、猫と暮らしていたとはいえ、ちゃんとした猫の知識がない私。。
いずれ里親募集をかけることにもなるので、猫の社会化などに関する
本を慌てて購入した。  ジョエル・ドゥハッス著 『猫、この知られざるもの』
爪とぎの場所などの問題行動を起こさないためのアドバイスもあります。

さて、私が子猫たちを拾った当時は、200g程度の離乳前の状態でした。
脱水症状を起こして、そのうちの1匹(あお)は少し危険な状態で
最初はミルクの飲みも悪かったそうで、主治医が3時間おきに授乳して
くださいました。(感謝!)
最初にミルクを与えていた時はシリンジを使用していました。
私も最初使っていましたが、後から子猫用の哺乳瓶に切り替えました。

使用してる粉ミルクはエスビラック パウダー猫用、 ゴールデンキャットミルク
お湯で溶かしたミルクを哺乳瓶で与えるんだけど、4匹もいるので授乳してる
途中でミルクが冷めてしまう・・・。(授乳排泄の世話に1回1時間かかるんで)
ミルクが冷めないように湯銭で温めながら与えるようにしました。
温かいとよく飲んでくれます。

排泄はまだ自力では出来ないのが3匹。
そう!1匹は自力で出来るようになりました!!  その名は・・・
f0066862_20533971.jpg

                     きーちゃん!!

  きーちゃんは(たぶん女の子)、兄弟の中でも小柄なんだけど中身はお姉さん
  思い出すに私が見つけた時、最初に姿を現したのがこの仔だった。
  積極的で器用、頭も良くて、兄弟の中でも一番の美人さん。
  ・・・が、しかし22日の木曜日、お昼休みに授乳と排泄の世話をした時
  軟便がたくさん出て、食欲が無くミルクを拒否した時は焦った。。

  とりあえず夕方の授乳時間まで待って、食欲が無ければ病院に行こうと
  思ってたんだけど、夕方には復活!(ミルクごくごく飲みました)
  翌日のウンチも健康だったので一安心。 
f0066862_2105391.jpg

     右側でお腹見せてるのがしょう  真ん中があお 左手がきーです。(一番奥がくろ

性格の違いがはっきりしてきました。
一番大事な社会化の時期なので頑張らないと。。
[PR]
by fumi_mama | 2008-05-24 14:18 | 4ニャン

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama