☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

犬が怖い、、犬飼いさん

ふみゴローちゃんを連れて散歩に出ていた日曜日
前方に柴犬を1頭連れた飼い主さんを発見した。
と、そこへ何故かノーリードの豆柴ちゃんがトコトコ。
その後から、かなり高齢のご夫婦が来たので

   (おいおい、こんな住宅街でノーリードかい・・) と思っていたら

おじいちゃんが、柴犬の飼い主さんに『捕まえてくださーーい』と言った。

どうやら、高齢のご夫婦は豆柴ちゃんを追いかけているらしい。
(一見のどかに歩いているようにしかみえないが、、、)

しかし柴の飼い主さん、豆柴ちゃんがすぐそばにいるにもかかわらず
おっかなびっくりで、捕まえられる気配はない。(努力はしてるみたいだけど)
豆柴ちゃんの飼い主さんは高齢のご夫婦。。。(これも捕まえられる気配はナイ)

私が捕まえるしかないか・・・。(ワンズ2頭連れてるので、あまり余裕はないんだが)
柴ちゃんと豆柴ちゃんのいるポイントに近づくと、幸いなことに2頭とも
大人しいタイプなのか、ふみゴローちゃんも落ち着いていた。

(これならいけるか)

豆柴ちゃんがいい具合にゴローちゃんに接近してくれたので、すかさず
「NOー!」と声かけして、豆柴ちゃんがひるんだ隙に首輪を掴み御用となった。
柴系にしては大人しく穏やかな良い子だ。(1、2歳くらい)

おじいちゃんがやっとこ辿り着き「コイツめ!悪いコだ!」と頭をペンペンするので
「叩く必要はないから。オヤツかなんかで呼び戻しした方がいいですよ」
と駄目モトで言ってみる。(たぶん聞いちゃいまいが・・)

私から見ても、ノーリードで楽しく散歩してる姿だったし(老夫婦は追いかけてるつもりでも)
犬から見れば、わかりにくい『指示』なんだろうなぁ。。

散歩コースで逃走中のワンコを見るのは珍しいことではない。
驚くのは一旦犬がノーリードになると、犬を飼ってる飼い主さんの中に
怖がってる人が多いことだ。
いきなり石をぶつけ出す人までいるから唖然とする。
犬嫌いの人が犬を怖がるのはわかるんだけど、犬を飼ってる人の中にも
自分の犬や、飼い主さんが連れてる犬には好意的でも、飼い主の姿が見えないと
まるで別のイキモノであるかのような態度をする、というのは悲しい・・・。

まぁ、確かに中には”ヤバイ”犬もいるんだけどね。。
そういう犬は飼い主さんが連れてても、ヤバイ(制御できない)から・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2008-04-07 12:25 | 日常風景

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama