☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

検査結果はいかに・・・

f0066862_1232142.jpg
                     『どきどき・・』

   注:大人しく待ってるように見えますが、これは私に何度か
      『静かにフセてなさい』と叱られた直後・・・

     大半は待合室で待ってる飼い主さんたちに愛想を振りまく・・
     振り向いてくれないとピーピー鼻を鳴らす・・・
     その様子を見た飼い主さんに『何歳ですか?』と聞かれ
     内心(うっ・・)と思いつつ『・・・8歳です』と答える私。
     『もう大きいのにね』と苦笑されるワガママゴローちゃん。。(涙)

さて、前回の記事に書いた”気になる数値”とは、尿検査の結果である。
3/22に主治医の所で検便と尿検査をお願いしたのだが、その時の
尿検査で比重が1.011(正常値1.015-1.045)で
なおかつブドウ糖が検出されてしまったのだ。(がーん・・・)

それまで定期的に尿検査をしてたけど、ひっかかることはなかったのに・・。

ゴローちゃんは腎臓が要チェックなので、定期的に尿検査を実施していた。
腎臓の機能が衰えてくると、尿の比重も低くなるのでそのチェックができる。
ブドウ糖検出となると、疑わしいのは糖尿病(尿に糖が出る)なんだけど
以前の血液検査(8月、11月、12月に実施)では、異常はなかったのよね。
(まぁ、その時はその時なんで、犬の糖尿病を調べ始めたりする)

ちょうど血液検査もする予定だったので、尿の再検査も含めて
高橋動物病院でお願いすることにした。
(うちの主治医の病院は血液検査は外注だから)

まず尿検査の結果・・・
比重が1.01以下・・・(低っつ!ほとんど水じゃん!!)
でもブドウ糖は陰性だった。(ホッ)

そして血液検査の結果は・・・
GLU(グルコース)は変わらず正常値。
ということは糖尿病の疑いは消えた。

尿比重が低かったので、腎機能の低下を疑ったのだけど
結果は・・・

      Cre:クレアチニン→1.4 (正常値内)
      BUN:血中尿素窒素→22.8

                  22.8??

           (正常値9.2-29.2)
   
     ・・・ひょ、ひょえ~・・・、ず、ずいぶん改善してるじゃないの。。
     ちなみにゴローちゃんのBUNのデータ履歴は
     2007/08/15 30.4
     2007/11/01 33.6
     2007/12/01 30.2  だったのだ。

     11月から始めた療法食が効いたのか、はたまた歯石除去手術が
     効いたのか・・・それにしても、ずいぶん良くなったじゃん!(びっくり)
     腎臓機能低下の可能性は消えたけど、尿比重が低かった理由は??

担当獣医 『採尿するとき水が入ったってことはない?』
私  『ないです。新品の紙コップでとって、病院の採尿キットに入れました』
担当獣医 『・・・ってことは・・・・水すごく飲んでない?』
私  『すごくって・・・(どれくらい?)・・1日、500mlくらいは飲んでるけど・・』
担当獣医 『この体重でそれは飲みすぎですよ・・・』

    ・・・回数はそうでもないけど、1度飲むと途中で止められないらしい・・
     (食い意地はってるしなぁ・・)

    とはいえ、検査は無事終了。(異常なしで健康状態は良好)
    体重も14キロで、くびれもあるし適正とのこと。
    
    最後に・・・先週の尿検査でブドウ糖が出た理由・・・
    実は思い当たることがあった。
    採尿用の紙コップが切れていたので、食品トレーで代用していたのだ・・。
    そのことを獣医師に言うと
     『あり得ますね。 少しでも不純物が混じると反応が出ることがあります』

           ・・・・・気をつけなくちゃぁね。
[PR]
by fumi_mama | 2008-03-31 01:22 | ゴローちゃん

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama