☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

『緊急里親募集』って。

今日は、批判や抗議は覚悟の上で投稿します。

最近よく目にする『緊急里親募集・リンクを貼ってください』について。

これに応じて自分のHPやブログにリンクを貼って、他にもリンク貼りを呼びかける
人たちは、当然実際に活動をしてる人や、真偽を自分で確認してるんだ、って
思ってました。(私だけ??)
「動物愛護のためなんだから」「時間がないの!命がかかってるのよ!」って
理由はあるかと思うけど、命がかかってるのはその活動だけではないし・・・。
「緊急」の定義もよくわからないです。
保健所や動物管理センターに収容された犬の期限は、自治体や取り組みによって
マチマチだけど、平均3日~10日くらい。(例外はあると思いますが)
毎日処分される犬たちがいる中で「緊急!」って出すのは、なんだか順番的に
間違ってるような気がして、私はあまり好きではないんです。
もちろん、実際に活動している人を以前から知っていて、信用のおける人なので
助けたい、って気持ちはわかるし、そういう理由なら全然構わないと思います。
(同じ地域で実態を知ってるって時も)

しかし中には遠方からの呼びかけで、実際に自分で行って現地の確認がとれない。
活動している人に直接連絡取るって方法もあるけど、もともとは知らない人だったり
近くに住んでる友人に確認とってもらう事もしてないまま「リンク貼ってください!」は
どうなのかな~と思っちゃいます。
情報公開、発信には責任が伴います。

先日、北海道内の別の地域で保護活動している方とお話した時に
「○○に住んでいて、まず○○の犬を助けないでどうするの?」って、言われて
なんだかホッとしました。
やっぱり自分の住んでいる地域や近郊からじゃないかって、どうしても感じてしまう。
地元の事は地元の人が一番よくわかるだろうし、効率的だとも思います。

だからゴメンナサイ。
私は、ほとんどの「リンク貼り協力の呼びかけ」には応じません。
一人でも多くの人に地元の保健所やセンターから、引き出しをして欲しいと
思うから・・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-23 13:21

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama