☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

家庭で爪切り

爪切りは病院やトリマーさんにお願いするおうちも多いようですね。

うちではもっぱら私が切ってます。
だってお金がかからないもん。(笑)

って、それだけではなくて、私が自分で切った方が
ワンコも怖くないかな~と思うのもあるからです。

    これは実は私が子供の頃、病院で脱臼した肩をはめてもらった時に
    もの凄く怖い思いをしたので、そう思うんです。。
    痛さよりも、白衣を着た見知らぬ大人に押さえつけられたことが怖かった・・。(4歳当時)
    あれが自宅で、お母さんがしていればそこまで怖くなかったはず。。

ふみはもともと身体のお手入れ全般が好きな方ではありません。
特に知らない人に無理に押さえつけられると強いストレスになります。(ゲーリーになるくらい・・)
それもあってうちでは私が自分で切るようにしてました。
ワンコの性格によっては、誰が触っても全然大丈夫~な子もいるので
そういう場合はプロに切ってもらっても良いかもですね。
(後は飼主さんがどうしても無理な場合は)
f0066862_12464565.jpg

                 真っ黒~なテンさんの爪。。

黒い爪は血管が見えないので正直怖い。。(出来れば切りたくないよぉ・・)

しかしテンさんはビビリ~で、人慣れしてないせいか、うちに来た当初は
手足に限らず身体を触られるのを凄く怖がる。
特に手足や尻尾、マズルは犬にとって敏感な部分だし、手足をもとうとするだけで
「きゃーー!何するの!!」って感じ・・・・。
うちに来た当初は、病院に行くだけでも強いストレスを感じて
下痢してたくらいのテンさん・・・。
・・・私が切るしかないよね。。(涙)

最初はちょっとづつ、手足や尻尾・身体を触ることにならしていきます。
「怖くない」ってわかると、テンは素直に爪を切らせてくれるようになりましたよ♪
切る時も最初は少しづつ、逃げ出したいようならすぐに放してあげて
押さえつけるようなことはしません。(それやったら次からがタイヘンなんで)
f0066862_1238163.jpg

                       『ばんざーい』

今日は右の前足の爪1本、翌日1本って具合に慣らしてあげると
今では全部の爪をいっぺんに切っても大丈夫になりました。

歯磨きも大好きだし、ウンチの後、尻尾を掴まれてお尻拭くのも大丈夫☆
ブラッシングの時もうっとりしてるし、散歩の後手足を拭くのも問題なし。
f0066862_12534218.jpg

”怖くないんだ”って納得すると、実はテンさん
触ってもらうのが大好きな、甘ったれワンコさんだと判明。
f0066862_12551540.jpg

                          うっとり。。

f0066862_130488.jpg

お腹もみせてくれますよ。(笑)
[PR]
by fumi_mama | 2009-05-12 12:35 | テン

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama