☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

現在テンさんが通院しているI病院は、1階が車庫で2階が病院という作りである。
病院までは外の階段を昇らなければいけないのだが
これが私にとっては結構の難所だ・・・。

毎週通院して既に2ヶ月近く・・・。(ほぼ毎回採血してる)
そんな状況でテンさんが警戒しないわけがなく
事故防止のため、テンをキャリーに入れている。
つまりキャリーバック(5kg)+テン(13.6kg)の荷物を持ちながら
私は病院の階段をあがることになるのだ。。。

仕事の忙しさがピークに達していたせいか、先週、年末にも経験にした
股関節あたりから背中にかけての激痛の症状が出た時
整形外科に通いながら、今度のテンの通院日までに回復できるかということで
頭の中はいっぱいになった。。(1週間分の薬しかもらってなかったため)
痛み止めのおかげもあって、なんとか予定通りに病院に行くことが出来たが
改めて動物病院のバリアフリー化を願うこととなる。

もちろんちゃんと考えている病院もあるけれど
考えてないとしか思えない病院も少なくない。

犬だって高齢になれば階段はツライし、元気な大型犬を制御しながら
階段を下りる飼い主さんの姿は危険なことこのうえないのだけれど・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2010-08-10 12:24 | 犬猫の健康管理

治療の状況

テンさんは汎白血球減少症とかいう病気のため
投薬治療をしています。

最初は毎日朝晩ステロイドの錠剤を3錠(ステロイド1日6錠)
1週間後の血液検査で好結果だったので
次の週は朝晩ステロイドの錠剤を2錠づつ。(ステロイド1日4錠)
1週間後の血液検査で好結果だったので
次の週も様子を見るため同量の錠剤を飲む。
1週間後の血液検査で好結果だったので
ステロイドの錠剤を朝だけ2錠飲む。(ステロイド1日2錠)
1週間後の血液検査で好結果だったので
いよいよ免疫抑制剤との併用になる。
朝ステロイド錠剤1錠と免疫抑制剤の粉薬を飲む。(ステロイド1日1錠)
1週間後の血液検査で好結果だった。

I先生は『非常に良いです!』
『この調子でいけば、次の週から2週間くらいまとめて薬を出せるかも。
K先生にも報告しておきますよ!』 と言ってくれた。

・・・がしかし、疑い深いワタシは内心(ホンマかいな)と思っていた。
そんなにサクっと治る病気だったら、私の直感が
テンの募集をストップさせていたわけがないのだ。
(募集してないのにお問い合わせも頂いてたが)

そして予感的中・・・

先週の土曜日の血液検査で悪化報告を受ける。
ステロイドの量を減らしたため、白血球と血小板の数値がいきなり減っている。
一旦治療を始めてから薬を減らすと、悪くなる時は治療前よりもいっきに下がる。

とりあえず免疫抑制剤の量を倍に増やしてまた血液検査をすることに。

・・・・つくづく大学病院で治療をお願いしなくて良かった。。
平日の予約制だし、平日働いてる状況で週に1回の通院が続くわけがない。。
K先生の助言に感謝。

血液検査の数値は悪いけれど、食欲もあるし動き回っているテンさん。
生きてます。
[PR]
by fumi_mama | 2010-08-04 12:34 | テン

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama