☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

うぎゃ~

春に会社内で移動になり、新しい仕事をアワアワ覚えてるというのに
元の部門から助っ人要請が来て掛け持ち状態。。
そもそも元の部門は私が抜けて上司が一人しかいない。

・・・どうすりゃいいんだ。。
  
f0066862_1237890.jpg

f0066862_12372719.jpg


お二人さんは相変わらずの仲良し。
[PR]
by fumi_mama | 2009-06-30 12:24 | 日常風景

外でのテン

春に会社内での配置換えがありまして、仕事を覚えるのにアワアワしてます。。
そして来月は資格試験のお受験。。(範囲が広くて泣きそう・・)

そんなこんなでバタバタしてるので、テンの募集は来月に延期しました。

うちに来た当初に比べ、外では大分落ち着いてきたのに
4月くらいから、散歩で公道を歩く際に再びいっぱいいっぱいになるテン氏。

行動治療の菊地さんにも、相談したりしてました。
テンの育った環境(社会化不足)が、影響してることは間違いないんだけど
何が刺激になっているのか、直接の原因が思い当たらない。
元々子供が何人かで歩いていると警戒してたので(過去に怖い思いをしたらしい)
散歩時間が早くなって、子供に出くわす機会が増えたせいかとも考えた。

が、昨日になって、ようやく刺激になってるものがなんなのかわかったような気がする。
(確信はないので、後で菊地さんにも聞いてみよう)


   公道ではびびりまくりだけど、河川敷に行くと尻尾も上がり楽しそう。
   犬を連れた飼い主さんが近くに来ても落ち着いている。
   ワンコ大好きなテンは、散歩中の犬と挨拶をするのを楽しみにしてるんだけど
   最近飼い主さんからよく『女の子ですか?』と聞かれることが多い。
   一見真っ黒でちょっと見怖く見えることも多いんだけど、挨拶すると
   小さいワンコにも優しく大人しいせいなのかも。
   
   だけど、テンちゃんは男の子なんだよね。
[PR]
by fumi_mama | 2009-06-19 12:57 | テン

これも自信?

うちに来た当初は、”大人しい”犬だったテン。

しかし環境に慣れるにつれて本領発揮。
被害にあったものは、正直数えきれない。。(覚えてないくらい)

先日もフンフン♪とスキップするような足取りで、私の前を横切った。。。
怪しい・・・『テン、何持ってるの?』

嬉しげに私の所に来るテン氏。
口にくわえていたのは洗濯バサミであった。。
(室内トイレに使っていたのを外したか、私が落としたやつだな・・・)

口から取り上げるも、テンは特に抵抗を見せるわけでもない。
相変わらず嬉しげで、期待に輝く瞳で私を見る。
悪戯をして叱られてる、って実感もないんだろう。
洗濯バサミを取り上げたので、かわりにぬいぐるみをピコピコ鳴らして
少し遊んであげた。

先週は仕事から帰るとホチキスの残骸があった。。。
本棚のペンスタンドに置いてあったはずのホチキス。
テンには届くわけはないが、青という共犯者がペンスタンドをたおしてくれる。。(涙)
(ちなみに青は携帯電話くらいの重量なら運べる)

パピースクールでは固まって、ほとんど動かないテンだったけど
家の中では、常に動き回っているし、悪戯もよくする。
尻尾ブンブンの事が多い。

この自信がお外でもついてくれば良いんだけどね。
[PR]
by fumi_mama | 2009-06-08 12:54 | テン

犬が人を咬む時2

テンを車に乗せ保健所を出発したものの
室蘭から札幌まで距離があるので、排泄のため町外れで一度テンを下ろすことにした。
(排尿はしたばかりだが排便の可能性があったので)

リードにつないで少し歩かせるもののテンの緊張感が伝わってくる。
隙を見せれば逃走を試みるとわかった。
テンの首輪はうちから持参した迷子札つきだけど、この場で逃げられたら
私が捕まえるのはまず無理だろうなぁ。。。

私もやや緊張しつつ車の所へ戻った。
(犬の引き出し時はアクシデントが起こりやすいので、どの犬の時も要注意なんですが)
車に乗るのは完全拒否のテンさん・・・・・・抱き上げて乗せようとしたその時
・・・・腕をガブリとやられた。。。

リードは放さなかったものの、噛まれた瞬間テンを放す。
実際は噛まれたことよりも、同時に繰り出されたキックの方が威力が凄くて
放したような状況なんだけど・・・。(鹿のようなキックでした・・)

噛まれた腕は素肌だったわりに(半袖は失敗でした・・)薄皮がむけた程度の被害。
流血箇所はむしろキックされた方でした・・・。

しかしテンは威嚇して私に牙をむくわけでもなく
ただ逃げたかった、捕まえないで欲しかったようで
おどおどと視線をそらしていた。

私的には、怯えきったこの極限状態で、この程度の攻撃か・・・と逆に安心したのを覚えている。

この後、20分くらい時間が経っただろうか。
夏の炎天下でやけに長く感じられたけど、再度テンの抱き上げにチャレンジ。
今度はテンも諦めたのかどうか、比較的静かにしていた。

その後今にいたるまで、甘噛み以外でテンに咬まれたことはないし
食べている最中に触ろうが、持っているオモチャをとりあげようが
テンは私に対して、唸り声ひとつあげたことがない。

どんなに優しい性質の犬であろうと、状況さえ整えば「咬む」こともあると
再認識した出来事だった。  

  日本では昔から犬に”舐められない”ようにと、強く叱る躾け方が多かったし
  実際に今でも薦める人もいる。
  実際に保護関係のボランティアさんの中にもいるし、アドバイスとして他人に
  「教えて」いる方もいるほどだ。

  飼い主より上位になろうとする『アルファ症候群』という言葉も
  そうした厳しい躾けの原因になったのではと思う。
  問題犬にしないために、飼い主がリーダーになる必要があるといわれるが
  そのための具体的なトレーニングを行うよりも、犬が何か悪いことをしたら
  厳しく強く叱りつけなきゃ!と解釈してる飼い主さんが少なくない。

  幸いにもテンは人間との関わりがほとんどなかった分、人に対する敵意は
  植えつけられていなかった。

  飼い主の側にいれば守ってもらえるという信頼感が生まれたら
  優しくて無邪気な、本来のテンの姿に戻るのにそう時間はかかりませんでしたよ。
[PR]
by fumi_mama | 2009-06-03 00:38 | テン

犬が人を咬む時1

反対意見もあると思うけれど、私はどんな犬でも状況さえ揃えば人間を
噛むことができる動物だと思っている。

状況というのはひとつにはその犬の成育環境。
人間を信じられない環境で育てば、どんなに大人しい性質の犬でも
自己防衛本能から噛むこともある。

その犬の元々の性質や持病などもあるかもしれないけれど
子犬の頃から飼われている犬が噛む場合、私が知るかぎりは
飼い主が犬を強く叱り付けるなどして、恐怖感を与えていた。

飼い主の側からすれば『躾けとして叱っただけで、酷い暴力をふるったわけではない』
反論が聞こえてきそうだが、”恐怖”というのは単純に身体に与える痛みだけではない。
多くの犬にとってポカンと頭を叩かれる痛みそのものより、服従の姿勢を示しているのになお
大声で怒鳴ったり、追いつめるような叱り方をする方が精神的にダメージが大きいと感じている。

もちろん犬によって受け止め方も違うので、同じ叱り方をしても
反撃してくる犬、してこない犬で差はあるだろうけど。

犬に与える恐怖については、飼い主以外の人間が原因になる場合もある。
大抵は恐怖を与えた人間(飼い主の場合が多い)に反撃するものだけれど
中には人間全般を攻撃対象にする犬もいるかもしれない。

犬が噛むケースとして他に、自分の執着するものやテリトリーを守ろうとしてだったり
自分の気に入らない行動をやめさせるために噛む場合もある。

f0066862_179341.jpg

                ---保健所に収容されていた時のテンさん---

    ・・・実はワタクシ、テンさんに一度噛まれています。。
    
    『ええ?? そんな凶暴な犬だったの??』なんて言わないでくださいね。

    テンはもともと人間に慣れていない犬です。(たぶん育った環境から)
    そんな人間に捕獲檻で捕らえられ、保健所に収容されて怖くてたまらなかったのでしょう。
    迎えに行った時はかなりいっぱいいっぱいでした。。(汗)    

    収容されている間も、反応のない子だったと聞きました。
    (どういう反応をするかわからないので、保健所の人も触らなかったとか・・)
    それと他の犬に対して攻撃的な態度を一度見せたことがあったそうで
    迎えに行く前に実は『譲渡に向かないかもしれない』と連絡をもらっていました。

    他に問い合わせた人もいないので(成犬で中型以上の雑種は希望者が少ない・・)
    わかりやすく言うと『殺処分していいですか?』の連絡だったんですけどね。。
    お願いして私が直接見に行くまで待ってもらいました。
   
    直接会って反応を確認してみると、人馴れしてないだけで問題なかったんで
    連れて帰ることに。
    収容されてから固まったまま一歩も外に出てなかったテン氏。。。
    ギクシャクと歩き出し外へ出ると、少し緊張が緩んだのかパカリと口を開けた。(笑)
    保健所の獣医さんも収容以来初めてテンの歯を確認。
    
    そして我慢していた膀胱の筋肉も緩み、保健所の前でジャーと長い排尿。。(焦)
    
    場所は室蘭・・・札幌まで車で移動のためにバリケンへ・・・と思ったら
    捕獲時の恐怖からか完全拒否。
    車に直接乗せようにも、車に乗るのも怖いテンさん。。
    そんなテンさんを獣医さんが抱っこして車に乗せてくれました。

    ・・・事件(?)はこのあと起こったのだった。。   
[PR]
by fumi_mama | 2009-06-02 12:32 | テン

猫の呼び戻し

最近早朝ミャオミャオと鳴くことが多くなった青さん。。

猫飼いさんに話を聞くと「まだ若いから」とのことで、大人になったらおさまるとか。(半信半疑)

私は寝つきは良い方なんだけど、物音なんかですぐに目が覚めるので
鳴かれる度に起きてしまう。
なので寝不足気味。。

青は夜寝る時は私の枕元で寝ている。
朝5時頃ミャオ~と鳴いている時は、いつも廊下の方にいるらしく姿は見えない。
(起きて見に行くことはないので別のところかもしれないけど)

鳴かれると眠れないので、布団の中から『青~ウルサイヨ~!』と呼びかける。
すると『ニャニャニャ!』と、短く返事をして『ボクのこと呼んだ??』といわんばかりに
枕元に戻ってくる。

     ちなみにこの間、犬族はノーリアクションで寝てる。(羨ましいぞ)

そして私にピッタリ身体をくっつけて、ゴロゴロ甘える。(そして私は寝る)

置き餌はあるので、お腹がすいているわけではなさそうなんだけど・・・。
f0066862_1240314.jpg


青さんは、百発百中ではないだろうけど一応呼ぶと来るタイプの猫さん。

先日お風呂に入ってる時、ドアを少し開けて試しに呼んでみた。
10秒ほど間があったけど(多分寝てたんだと思う・・・ごめん)
『ニャニャニャ!』と短く鳴きながら、いそいそとやってきた。

テンと青を呼び間違えることも多いのに、名前がわかるんだと
変なところで関心してしまった。
[PR]
by fumi_mama | 2009-06-01 12:36 |

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama