☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

次は青の番ですよ。

青さん、今度の金曜日に去勢手術の予約を入れました。
本当は11月頃に、、と思ってたんだけど、思ったより成長が早いので。(笑)

最近はご飯を食べる量もめっきり減ってきましたよ。
今食べてるパックが終わったら、ちょっと早いけど成猫用のフードに
切り替える予定です。

早めに手術をした方が治りも早いし、なにより精神的なダメージも少ないしね。
なにより心配事は早めに手をつけたい方なのです・・苦笑

    『出してぇ~』と言わんばかりに、フミフミしてる青さん
    まだまだお子ちゃまですねぇ。。

f0066862_2334164.jpg

           『・・・・・あ、青ちゃん、頑張ってね・・』
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-30 23:24 |
国内での汚染米流通問題と中国の粉ミルク汚染問題がニュースを
賑わしているが、人間の食べるものへの信頼が揺らいでいる中、
果たして自分の購入してるペットフードは安全なのか、自信なんかない・・。

原材料を中国から輸入して加工したペットフードで、死亡事故が起きたのは
去年のことだった。(アメリカで)
この時問題になったのがメラニンという物質で、当時購入していたフード会社からは
事件の報道があった後、メラニンの検出試験結果(不検出)という書類が届いた。
(試験データのコピーがそのまま入ってました)
HPでも原料の原産国一覧が書いてある徹底ぶり。
その中に「中国」という文字が入ってなくて安心していいのかどうか・・・。

中国で粉ミルク汚染報道が出た時に「もしかして」と思っていたんだけど・・
動物にも粉ミルク汚染、中国で子犬から結石数十個
や、やっぱり。。

4ニャンを育てたのは主に共立製薬のエスビラックパウダーなんだけど
輸入元の製造元のペット・アグ社は米国。(大丈夫??)
とりあえず今の所、青さんに問題はないけれど。

ペットフードにはお米も小麦も使われているものが多いし、原料表示と生産国は
表示されていても、原料の原産国まで表示してあるのは、ニンゲンの加工食にだって
少ないだろう。。

あまり神経質になりたくはないけど、やはり考えてしまう。。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-29 12:27 | 犬猫の健康管理

尿検査をしよう!

うちでは犬の健康管理として、特に問題がない場合は、年に1回
「血液検査」と「糞便検査」「尿検査」を実施しています。
(異常値が出れば再検査、8歳以上は年に2回~)

先日、テンさんの去勢手術前の尿検査で、ストルバイトの結晶が
検出されてしまいました・・・。
8月にうちに来てから3回目の尿検査で初めてのことです。。
ちょうどフードを切り替えた時期とも重なっていました。
ヒルズの療法食c/dドライを1週間続けて尿検査した結果、異常なし。
むぅ~、フードのせいかなぁ。。(様子みないと)

今回は青さんの尿の採取に成功したので、初めて検査してきましたよ。
青さんの尿検査の結果は異常無し。
猫の猫下部尿路疾患:FLUTDはオス猫さんに多いので気をつけないとね。

猫さんの尿検査で一番の問題は・・・採尿が難しい!ことだ。(と思う)

うちでは猫トイレにキャットワレを使っているので、採尿の時は
サンドトレイの砂をどけて、シーツトレイの部分にサランラップを
敷いておく。(平たい容器でも可)

猫さんはコマンドでオシッコをしてはくれないので、タイミングも難しいけど。。。

尿の検査では ブドウ糖、タンパク、ビリルビン、pH、潜血、ケトン体、比重などの
数値が測定され、顕微鏡で沈さの結果もわかる。
血液検査に比べて犬猫の負担が少ないし、費用も安いので
わりとお願いしやすいし、健康チェックには欠かせない検査だと思う。

またいざ病気になった時に検査したくとも、採尿が出来ない!ということも
あり得るので、健康な時から採尿ができるようにしておくのがお薦め。
採尿した尿は病院でもらえる採尿容器か、お弁当のおしょうゆ入れの入れ物に
入れてもっていくといい。(しょうゆ入れは新品のものを使ってね)

  注意することは
      ・採尿時に異物(水も)の混入がないこと
      ・食用トレーなどを使う時はよく洗って熱湯消毒すること
      ・採尿からできるだけ時間を置かないこと(3時間くらいは大丈夫みたい)
      ・採取した尿は冷蔵庫に入れないこと(結晶が出来てしまうので×)
f0066862_2334240.jpg

     最近ワンコのバリケンで寝てることが多い・・・

ちなみに青さんの最近のご飯はサイエンスダイエットプロのキトゥンに
缶詰(ソリットゴールドやサイエンスダイエット)をトッピングして
お湯を少しかけてます。
給餌は1日2回。(最近は食べる量も減ってきた)
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-28 21:59 | 犬猫の健康管理

助けてぇぇ~

テンもソファでくつろぐのが好きなんですが
その場所とり合戦が静かに繰り広げられていたようで・・・
私が気がついた時には、テンの首にがぶら下がってました。。。
(いつものことなんだけど・・・)

この後、撮影を止めてテンを救出。(笑)
をケージに入れました。
少ししてケージから出す時には、すっかりご機嫌モードで
尻尾を上げてゴロゴロと擦り寄ってきましたよ。

子猫さん同士ではよく見るじゃれあいで、狩猟の真似事をしてるようなんだけど
(手加減はしてますよ)
テンは良い子だな~、絶対怒らないのが凄いよ。(困った顔で私に助けを求めるだけ)
f0066862_1232816.jpg

                    『そうですか?』
f0066862_1233825.jpg

                 『ボクは良い子・・・・(眠)』

ここから先は興味のある人だけ・・・
    
    先週の金曜日(9/19)に去勢手術した傷口です。↓
f0066862_1133828.jpg

                  術後5日目(9/24撮影)
    獣医さんからは手術から10日したらシャンプーOKって言われたんだけど
    本当にアッと言う間に、ふさがってしまいましたね。
    (術後4日目には赤みもとれて、こんな感じになってました)

    不妊手術を迷っていらしゃる飼い主さんの中には、単に手術をさせた経験が
    ないから不安という方もいらっしゃるかもしれないので参考までに。
    
    信頼できる獣医さんに相談するのが一番だと思いますが
    麻酔やペインコントロールの考え方は必ず聞いた方がベスト。
    体重によって麻酔量が違うので値段も変わってきますが、テンの大きさで
    手術料の相場は私の知ってる範囲では、大体2~3万円くらいかな。
    (入院したりシニアの場合はもう少しかかるかも)
    あまりにも安い場合は麻酔の種類や、薬などがヨロシクない場合も
    あるようなんで、ご注意くださいね~。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-24 08:20 | テン

「飼主がいます」の証

青さんも大きくなってきたので、首輪ができるようになりましたよ。
(今まではゆるくて駄目だったんだけど)

猫さんの首輪もいろいろあって迷ったけど、ネットで販売してるオーダーメイドの
首輪のお店があったのでお願いしました。猫の首輪工房

お値段が安いことも魅力だったんだけど、何よりも色柄の種類が豊富!
ちょっとカラーコーディネイトしにくい毛色の青さんには最適でした☆
f0066862_14724.jpg

     しかも外せないポイントがコレ!     
f0066862_141886.jpg

    プラス105円で名前と電話番号が印刷された布を縫い付けてくれます!

     迷子札はお洒落なものも多いんだけど
     『ペットが自分で外して(壊して)しまわない』
     『簡単に外れない。留め金や金具が壊れて落ちない』

     のが私にとっては必須条件だったので、助かりました~。

来月くらいに予定している去勢手術の時に、マイクロチップも挿入予定。

お外で見かける猫さんは首輪をしてる子はほとんどいません。
パッと見ただけでは「飼い猫」さんか「野良猫」さんかがわかりませんが
飼い猫さんも少なくないようで。。
は室内飼育なんだけど、万が一を考えると首輪は必須です。
軽いせいか首輪を嫌がる様子もないので、助かってます☆

犬猫は自分で飼い主さんの名前や電話番号を言えませんから
しっかり守ってあげないと。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-23 23:02 |

まだ子猫さんです。

f0066862_2312183.jpg

                   こんにちは、青ちゃんです。

今年の5月にここの家に来て4ヶ月がたちました。
ボクも来月には生後5ヶ月になります。
f0066862_23143667.jpg

    先月、珍しく軟便と下痢が続いたので、お母ちゃまは日曜日
    いつもとは違う病院にボクを連れていきました。
    痛ったいお注射を打たれたんだけど、そこの先生ったらボクを見て
    『え??3ヶ月???』とカルテを見直したりしました。
    (その時に量った体重は2.4キロ・・・)
f0066862_23194742.jpg

     ・・・お母ちゃま、何してるの?(500mlのペットボトルと並べてみました・・)
f0066862_2324685.jpg

              ボクはまだまだ子猫ちゃんですよ。
------------------------------------------------------------------------
青さん、おっきいです。。

でもなんでしょうねぇ。
猫さんにしては人間にべったりで、私がお風呂に入ってると必ずドアの前で
待ってます。。
生後3ヶ月くらいの頃は、一時私が出勤する際に後追い鳴きがありました。
人口哺乳したり排泄の世話を人間がしたせいでしょうか、かなりの甘えっ仔さんです。
一応3ヶ月近くまで兄弟猫と一緒にしてたので、自分が猫という自覚は
あるようですが。(自分を人間だと思ってしまう環境は好ましくありません)

猫さんは高い場所が好きですが、私や犬たちがいないせいか
もっぱら床で過ごしています。。
そして甘えたくなると私の体にゴロゴロいいながら乗ってきますが
重いのなんのって、、、、

気分はまだまだお子ちゃまなんですけどね。。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-22 23:10 |

去勢手術2

テンの去勢手術が無事に終わりました。
仕事帰りに迎えに行くと、予想通り恐怖でへたり込んでるテンの姿が・・・。
(いろいろと怖いものが多いので・・・)
まぁ、ビビリ~だから仕方がない。

毎回手術の際には執刀医から色々と話を聞くようにしている。
病院によって措置が違うので、何も聞かずに「そうするもんだと思ってました」と
考えるのは飼主側の不手際も多いと思うから。
何かあってから後悔しても遅いのだ。(話を嫌がる獣医ならさっさと他に行く)

いつも麻酔方法やペインコントロール(痛み)、術中の管理方法なんかを聞くんだけど
今回は傷口の縫合方法とエリザベスカラーについても聞いてみた。

一口に「縫合」といってもいろいろある。
単純に安い病院を選択する方もいるだろうけど、個人的には多少オプション料金が
加算されてもいいから、納得のいく方法でお願いしたいと思う。

ステープラー(皮膚縫合用ホッチキス)での縫合だと、気にする子はかなり気にする。
傷口よりもステープラー自体を気にして舐めてしまうようにも感じていたので、今回はそれは選択したくなかった。
ステープラー以外の「非吸収糸の糸」にするか「吸収糸の糸」にするか考える。
執刀医と話し合った結果、今回は「吸収糸の糸」で真皮縫合してもらうことにした。
(注:吸収系の糸で皮膚を縫合すると炎症が起きる場合もあるので、病院や執刀医によっては断られる場合もあると思います。執刀医との話し合いで大丈夫かどうか確認してください)

術後の患部はこんな感じ↓(ちょっとグロくてごめんなさい・・)
f0066862_1304837.jpg

様子を見てるけど、しつこく傷口をいじる様子はないので
今の所エリザベスカラーはしてません。

テンは家に帰ってからお水をガブ飲みして、トイレを済ませたら
病院で震えていたのが嘘のようにリラックスしてました。
まるで「今泣いたカラスがもう笑った」風に・・・
f0066862_1373831.jpg

              手術翌日のテン(すっかりいつもの通り)
手術後の夕飯は普段の4分の1をあげる。
テンはすぐに完食。(物足りなさそうにしてたけど当日はセーブしないとね)
緊張して疲れたのか、そのままぐっすり寝てました。若いせいかな~
f0066862_13104538.jpg

個人的には不妊手術は迷って歳を重ねてしまうより、早めにしてあげた方が
犬猫自身の負担が少ないので、若いうちにしてあげることを薦めます。

もかなり大きくなってきたので、10月か11月には手術をする予定。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-20 12:34 | テン

去勢手術1

テンは今日去勢手術を受けている。

オーレの時のように”ボクはもう死にました”にならなければ良いが
まぁ、大丈夫だろう。

テンはビビリ~なんで、もう少し待とうかとも考えたが
どのみちさせなきゃいけない手術だし、嫌なことは迷っているよりサッサと済ませて
しまった方がいいので、させてしまう。

傷口の縫合方法なんかを執刀医と打ち合わせして、色々お話してきた。
病院によってやり方も違うので、興味があって色々聞いてしまう。
獣医さんの考え方も様々だ。

エリザベスカラーも、術後の様子を見て、させるかさせないか決めることにした。
このエリカラ、犬によっては結構ストレスになるし、ふみはエリカラ犬が家にいると
ストレスになるせいでもある。

頑張れよ~、テン
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-19 12:41 | テン
梨が美味しい季節です。(価格も手頃になって)

ふみテンも梨が大好き。
テンは食べたことがなかったせいか最初口から出したりして不信そうでしたが
食べてみると美味しいとわかったのか、すっかり梨好きになりました。

先日も仕事帰りにスーパーに寄って、ばら売りされてる梨を買って来ました。
家についたらまずワンコ達のトイレを片付けるのですが、スーパーの袋には
(梨の他に品物が少しありましたが)急いで冷蔵庫に入れるものは入ってないので
後で片付けるつもりで、キッチンの床に置いておいたんです。

ワンコトイレを片付けて、スーパーの袋の商品を片付けようとしたら、、、

f0066862_03096.jpg

                 梨の一つがこんな姿に・・・・(涙)

なんでしょうねぇ。。
うちには大きなネズミさんがいるんでしょうか。。
・・・それは白いネズミでしょうか、、黒いネズミでしょうか、、、
まぁ、こんな大胆な食べ方をする犯人の目星はついているんですけど
食べられる位置に置いておいた私も悪いので、叱りはしませんけどね。。
(というか見た瞬間笑ってしまった)

  テンちゃん、盗み食いはいけないんだよ』   『・・・ボクは知りませんよ』
f0066862_042595.jpg


テンは年齢が近いせいか(お子様)、一緒にいることが多いです。
大抵はテンがシツコくし過ぎての反撃にあうんですが
静かにくっついてることも多い。

  テンを舐めてあげてます。(ちょっと微笑ましい)


テンがうちに来て一月が過ぎました。
やんちゃな面を見せてくれるようになりましたよ。
まだ若いせいもあって悪戯もしますが、そうして私の反応を確かめている所が
あります。
してはいけない時は低い声ではっきり「NO」
テンは私の意思を感じとってすぐに止めます。
テンはふみのように私の言葉の強弱を感じて、意思を汲んだりはできません。
一緒に暮らしてる長さが違いますから。
最初は「NO」と言われて一瞬ひるむものの、どうしていいのかはっきりとは
わからなかったのでしょう。
悪戯を続行しようとしてました。
そんな時は悪戯しているものを黙って取り上げ、テンに「NO」と言います。
テンは私の顔をじっと見ています。
そうして「してはいけないこと」を覚えていきます。

犬が「してはいけない」ことをした時に大きな声で怒鳴ったり、叩いたりする必要は
ないんだと思います。
これはいけないんだと教えれば済むことですから。

「いけないこと」と知りつつも、誘惑が大きくてよくしてしまうのが”盗み食い”(笑)
でもこれは犬なら当然だと思います。特に食に対する執着の強い子なら尚更。
犬が食べられるところに置いてあったら、よほど訓練しないと躾ようがないです。
そもそも食べられるところに置いておく方も悪いので、されたくなければケージに
入れるなりして、物理的に食べられないようにすれば済むことですね。
後で叱ってもそれで直るわけではないので”躾”にはなりませんから。

犬が怯えるほど強く叱る飼い主さんもいるようですが、私が成犬を保護して感じるのは
自分の言うことを聞かせるために怯えさせる必要はないということ。

叱った時に、犬が慌てて逃げるというのは怯えているサイン。
飼い主としてこれほど情けないことはないと思うので、叱り方には注意しています。
テンはビビリなんだけど、叱られても逃げるそぶりはありません。

テンの反応を見て、これで正しかったんだと学んでる私。(笑)

*余談ですが、犬が人間に噛み付く理由の多くは「攻撃」ではなく、恐怖からくる
  「自己防衛」ということがわかってきているそうです。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-18 00:16 | テン

お留守番の少ないお家

私は保護犬の里親募集をするにあたって
一律に『お留守番の少ないお家を希望します』という条件は出さない。
もちろん、留守がちでないことが理想だし、子犬の時期や持病を持ってるワンコには
そうした”条件”は必要だと思う。
またそうした”条件”を出されている保護主さんにもそれぞれ理由があるんだと思ってる。

常に長時間お留守番が必要というのは、そもそも犬を飼うのに適してない
家だと思うし、病気になっても病院に連れて行ってもらえないようでは困る。

私が『お留守番の少ないお家』を条件に出さないのは
1日中人が家にいること=良いとは思っていないから。
もちろん、一緒に過ごす時間がたくさんとれるのに越したことはないけど
ただ一緒にいれば良いということでもない。

「犬は昔から人のパートナーだから常に傍にいるのが普通」
そんな主張を聞いたこともある。
そうかもしれない、と思った。

それは欧米の狩猟文化の中で、犬は人のパートナーだったから、という
発想から来たものだろう。
でもおそらく欧米の人は犬に対して日本人ほど過保護ではないし
「可哀想だからお留守番なんてさせられない」という発想もないと思う。

ただ現実にお留守番をしなくていい犬なんているのだろうか?
家で仕事をする人も一生家から出ないわけではないだろう。
買い物だってあるし、家族で外食を楽しむこともあるかもしれない。
身内の不幸があったら、誰も家に残ってないのが普通だろう。
そんな時はどうするの?

犬自身が病気になって入院が必要になるかもしれない。
普段お留守番の出来ない子は、入院すらできないかもしれない。
「お留守番は犬のストレスになるからさせない」 のではなくて
「いざという時にストレスにならないように日頃から躾ておく」のが
本当に犬のことを考える飼い主さんなんだと思う。

私が保護犬を譲渡に出すとき、お留守番の少ないお家(普段誰かが家にいる)の場合
犬によっては、お留守番のトレーニングをお願いしている。

ペットの行動カウンセラーの菊地さんが、こんな記事を書かれている。
「犬との遊びは質が大切」

この記事を読むと、人間の子供と親のかかわりに似てるなとふと思った。

ただ長く一緒にいれば良いというものではなく、どう過ごすかというのも大事。

1日中親が家にいるから良い子に育つとは限らない。
親が仕事をもって忙しくても、忙しい中でも子供に対して少しでも時間を作り
話を聞いてくれたり遊んでくれたりする。
そんな子供はきっと、親の立場を考えて我がままを抑えることを学んだり
待つことを学んだり、でも愛されていると実感して育つんじゃないだろうか。

1日中人が家にいたからといって、犬が幸せとは限らないと思う。
接し方によっては、分離不安になったり、いざ留守にする時に吠えつづけて
しまったり、悪戯をしたりしてストレスサインを発することになる場合もある。

そうしたサインを発してる子は、何か問題を抱えているのかもしれない。
一緒にいる時間が長いからと、サインを見逃してはいませんか?
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-16 12:36 | 犬の躾とトレーニング

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama