☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

おうちの中の子

先週の夕方、オーちゃんの尿検査のため病院に行った。

ここの病院の先生は一人しかいないので、伺う前には必ず電話で
診療があるかどうか確認することにしている。
たまに学会やセミナーで休診になったりするのでね。

オーちゃんと一緒に夕方4時30分少し前に到着。(ふみは留守番)
車で来たご夫婦も到着。
12歳のお婆ちゃんの柴ちゃんを連れていた。
お母さん、オーレを見て『おうちの中の子でしょう?綺麗ねぇ』と言ってくれた。
ふみは外見だけは美少女なので、褒められることが多いけど
知らない人にオーレを褒められることは初めて。(一ヶ月洗ってないのに凄いぞ)

  診察がはじまって病名なんぞを聞いていると、先生が

     『お前、綺麗になったなぁ~』とオーレの身体を撫でまくる。
     『いや、でも身体舐める癖があるんで、このへん禿げてるし・・・』と私。(現実派)
     『いや~!最初に見た時と比べると、全然綺麗になった!!』
  

                  ・・・・そう?
  
     毎日見てるから、あんまりわからなかったんだけど
     ふと以前の写真と見比べてみる。
f0066862_1293785.jpg

            ↑引き出し当日車の中
f0066862_130689.jpg

            ↑病院の待合室にて・・・

       ・・・まぁ、汚いのは仕方ないとして、その後洗ったあとは
f0066862_131191.jpg

f0066862_131188.jpg

    ・・・あの時は大分綺麗になったと思ったけど、こうして見ると・・・うぅ

      そういえば毛に艶がないのでトリートメントしようか考えたこともあったな
            ・・・・小細工しても仕方ないんで止めたけど・・・・
   ↓今のオーちゃんの頭・・・(天使の輪が出来たかな? 笑)
f0066862_1373459.jpg

f0066862_1374649.jpg

   一番変わったのは・・・・・やっぱし毛艶。
   それとちょこっと毛色が濃くなったような気がするし、毛の質も柔らかくなった。
   身体や口から漂う臭いもなくなったし、いろんな要素で犬の外見は変わるもの
   なのね~。   
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-29 12:47 | オーレ

検査に行ってきました。

オーレの尿検査に行ってきました。

結果は尿沈査所見マイナス<<ストルバイト尿結晶は確認されませんでした>>

とはいえ、もう少し尿検査を続けて本当に消えてるのか確認する必要がありますね。
尿のpHの値は相変わらず8と高いし・・・。

  先生曰く、『結石ができてるわけではないけど、まだ潜血もプラスだし
        尿がアルカリ性なんでもう少しお薬は続けましょう』とのこと

  それと、療法食は買い置きしてる分を食べ終わったら、元のフードに
  戻してもいいそうです。
  私自身でオーレの尿のpHをチェックすることと、クランベリーのサプリを
  購入したことを伝えました。
  お薬を飲んでるので、サプリの成分をチェックしてもらって
  オーレにあげる許可を頂いてきましたよ。
f0066862_0392336.jpg
      
    ↑pH試験紙です。
    朝一番の尿でチェックしていきます。
    尿のpHは食べるものや、時間帯、体調で変動はあるのですが、一番問題なのが
    長期間アルカリ性や酸性になることです。(結石の原因にもなる)
    通常の犬の尿のpHはだいたい5.8~7くらいだそうです。

f0066862_043101.jpg

      ↑これが採尿キットね。

f0066862_0435315.jpg

      ↑それとクランベリーのサプリ。
      ブルーベリーも良いらしいので、普段食べさせてる冷凍のブルーベリーを
      あげる機会を増やすことにしました。

   泌尿器系の病気は犬種によっても色々あるそうですね。(しかも多い)
   色んなケースを主治医に聞いて勉強になりました。
   明日からしばらく、オーちゃんの尿の状態チェックしていきます。
   (ついでにふみのも)

 ね、オーちゃん    
f0066862_0485953.jpg

                       『はぁ~い』
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-28 22:28 | オーレ

経過良好

           療養中のオーレですが、至って元気です♪
f0066862_23304756.jpg

                      『ボク可愛い?』

   先日の尿検査の結果は
   pH・・・8(高!)
   尿沈査所見+
   診断結果はストルバイト尿石症

   ヒルズのプリスクリプション・ダイエットs/d
   キサフロール錠剤(抗菌製剤)をもらってきました。
      1週間から10日くらいしたら、尿の再検査。
      とはいえ、その間の尿のpHの数値の動きが気になる・・・。
      近所の薬局でリトマス試験紙は売ってなかったし・・・。(涙)
      ううむ~・・・。
f0066862_23462726.jpg

                     <<オーレのシッコ>>  

光ってるのは、結晶ではありません。(濡れてるだけ)
色は普通なの・・・結晶が見えた時も、同じくらいの色だったし
量も普通だと思うのよ。

f0066862_23523428.jpg

                <<ちなみにふみのシッコ>>

   あまり変わりないです。
   時間が経つと、オーレのシッコは結晶化してたくらいかな。
   尿検査も大事ですね。。(ふみも気をつけないと)
   あと水分!
   もともとうちでは水分を多く取るように気をつけてたんですが、今後は
   さらに気をつけていきます。
   オーレは特にあまり水を飲まないので、チキンスープや氷などで
   工夫してみます。
   
      クランベリーのサプリとか検討中です♪
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-24 23:27 | オーレ

メディアの功罪

広島のドッグパークの事件が騒がれていますが、問題は身近なところでも
あるのかもしれません。

  札幌でもTVのCMで『ペットの安売り日』などが堂々と放送されています。
  『常時○○頭以上の仔犬を展示販売しています!』
  まるでヨド○シか、ビック○メラか・・・。
  電化製品と違って、犬は歳をとります・・・いつまでも仔犬ではありません。
  どうなるんでしょうねぇ・・・売れ残った仔は・・・深く考える習慣って大事ですね。


先日、日曜日の夜に放送されている動物番組で、女性アナウンサーの
飼っている猫が発情期になりました。
問題行動を改善するために動物病院で相談し、解決方法を提示されました。
『不妊手術』『妊娠させてあげること』
アナウンサーの答えは『女の子だし一度は出産させてあげたい♪』でした。
あまり深くは考えていないようでしたが、それはそれ、そういう飼い主さんもいるでしょう。
社会的に責任ある仕事もしてますし、最期まで責任は持つでしょう。
でもTV番組的に・・・他に何も言うことはないのかい?
深く考えずにマネをする『大人』がいるかもしれないじゃないの。
そのへんのフォローのコメントは何もなしかい・・・。
ふ~ん・・・・・・。

   盲導犬を取り上げたりしてるし、動物と人間の関わりもテーマではないのかい?
   面白ければいいのかい?
   可愛ければいいんだ・・・・・ふう~~ん・・・・そういう番組なんだ・・・・。(はぁ)

『LIVING WITH DOGS』さんが~あるテーマパークをウォッチ~という記事を
書かれています。
メディアの責任は重大です。
社会的な責任の重さ、大きさを自覚して欲しいと思います。
そして情報を受け取る側の私たちも、表面的な事に惑わされず深く考えることも
一人の人間としての責任だと思います。


    先日記事に取り上げたデンタルケアについて、タイムリーな情報が
    ありましたのでご紹介します。 <今日から実践! 愛犬のデンタルケア術>
    ガーゼで歯磨きを行ってる方が多いそうですが、歯肉と歯の間の歯周ポケットの
    歯垢をかき出すことは出来ないそうです。
    『歯ブラシでのブラッシング以外では、歯周病の進行を止めることは難しい』
    とわかりやすく説明されています。
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-23 23:24 | 動物愛護

出ました・・・。

昨日も出勤だったけど(ちなみに今日も・・)午後3時には家に戻ることが出来たので
オーレを連れて病院に行ってきましたよ。

   オーちゃんの尿検査をお願いしに。。。
   実は一ヶ月ちょっと前になるんだけど、オーちゃんのオシッコした所をよ~く見ると
   キラキラと光るものがあったのね。
   見たのは1回だけだけど、気になったので尿検査をしようと思いました。
   んでなんでこんなに時間がかかったかというと、オーちゃんのオシッコを
   採取できなかったから。。(涙)
   外での採取が非常に難しかったので、室内トイレでコマンドを覚えてもらった。
   本日タイミングよく採取できたので、ホカホカのシッコを持って病院へ。

     主治医 『頻尿?痛がってた?』
       私  『それはないみたいなんですが、オシッコが光って見えたので』
     主治医 『お母さん、目いいわぁ~』(注:主治医の方が年上です・・・)

                <<診断結果:ストルバイト尿石症>>

ヒルズの療法食とお薬を頂いて帰ってきましたよ。
1週間ほど、これで様子をみることになりました。
病気はセンターから引き出した当初からあったと思います。
夜中にシッコに起きてたみたいで、朝になるとトイレを使った跡があったから。
ただそれは、慣れない環境で落ち着かないのと、外飼いで好きなときにトイレしてた
名残だと思ってました・・・最近ではあまり夜トイレに起きなくなってたんでね。
オシッコする時にも特に異常はなかったので、気づくのが遅れました。
ごめんね、オーレ・・・。

f0066862_1272378.jpg

  
   オーちゃん、マットで寝ないの?
                              『ここが一番暖かいの』

    (暖房の前がすっかりお気に入りです・・・)
    んじゃ、前にマット置いたげるから。
f0066862_12741100.jpg

                      『ありがとぉ~』

    オーレのシッコの異常に気づいたのは、室内トイレがあったからです。
    外のみの排泄だったら症状が進むまで、わからなかったと思います。
    シーツも普段は汚れたらすぐに取り替えるのですが、異常に気づいたときは
    少し時間が経ってました。
    時間が経たないと、結晶は見えにくいそうです。
    ストルバイト結石は、原因のほとんどが細菌感染によるものと考えられるそうです。
    保護犬は過去が不明な分、体質や病気がわかりにくいです。
    性格にもよりますし、問題行動なのか病気の兆候なのか
    判断が難しいことがあります。
    その分、人間側が充分に注意をしてあげなければなりません。
    症状が表面に出る前に、出来る検査はしておかないといけませんでしたね。
    これは私の至らなさです・・・ごめんねオーレ、ちゃんと治してあげるからね。
    
         
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-22 23:34 | オーレ

歯磨きタ~イム!

我が家の歯磨きは毎食後ではなく、夜寝る前に行ないます。

  歯磨きツールは、ビルバック社の歯磨きペーストと子供用の歯ブラシで
  歯ブラシはヘッドが小さく、ブラシが極細で柔らかいタイプ。
  最初は歯磨き粉とセットで買ってたんだけど、歯ブラシの大きさがふみ
  口のサイズと合わなかったの。
  
     先日の動愛フェスにビルバックのブースがあったので
     『歯ブラシが大きすぎます!』と注文をつけたら
     『歯磨き粉が別売りでありますので・・・』とかえされてしまった・・。
     

我が家の歯磨きは、ふみの乳歯が抜けた頃から始めました。
乳歯が抜ける・・・つまりはその歯は一生もの!
当時の主治医に相談したところ『1週間に2回でも磨いていれば違う』
アドバイスを受け、いざ実行!
・・・・・・・・しか~し!ふみは身体のお手入れ大嫌いなレディー・・・。
1週間に2回程度じゃ、とてもじゃないが慣れない・・・。
我が家の犬育てモットーはとにかく慣れろ!なので
毎日少しづつ慣らして行きました。
ふみが諦めたかな~と感じたのは、半年くらいたった頃かしら。(遠い目)
いまだに歯磨きは好きではないけど、まぁ嫌々ながらもさせてくれます。

    諦めてはいけません~!
    少しづつでも続ければ、勝利の日はいずれ訪れます!!
    それでもどうしても無理な仔の場合や、少しづつ慣らすためにまず
    歯磨き粉の味を覚えさせるといいそうです。<方法>

歯磨き粉は必ず犬用のものを使用してください。
人間用のは吐き出すものなので、吐き出すことの出来ない犬の身体には危険です。
歯磨きアイテムはいくつか市販のものを試したりしてましたが、効果が今ひとつ・・・。
獣医さんのお話を聞いたりしながら現在の歯磨き粉に落ち着きました。
あと補助的にデンタルチュウも使ってます。

小型犬の口は小さいので、歯が密集しています。
私の姉は駄目飼い主だったので、愛犬は7歳になる頃には歯は全部抜けて
口からはえも言われぬ納豆臭が漂っていました・・・。(溺愛してましたけど)
最初にかかってた獣医さんはそれが普通だと言ってたそうです。
次にかかった獣医さんには、叱られたそうですが・・・。(馬鹿)
慢性的な口腔疾患は歯茎の近くにある血管を通して、細菌を全身に広げて
内臓疾患の原因になることがあります。
歯周病が悪化すると歯の根元の膿が溜まり、悪臭を放ちます。。
膿が目の下から出たりもするそうです・・・。(怖)

    犬に歯磨きは必須です!
    贅沢なんて言わないで、ぜひぜひ歯磨きの習慣を若いうちから
    つけてあげましょうね~♪     

    追記。。。デンタルケアについて、タイムリーな情報が
    ありましたのでご紹介します。 <今日から実践! 愛犬のデンタルケア術>
    ガーゼで歯磨きを行ってる方が多いそうですが、歯肉と歯の間の歯周ポケットの
    歯垢をかき出すことは出来ないそうです。
    『歯ブラシでのブラッシング以外では、歯周病の進行を止めることは難しい』
    とわかりやすく説明されています。
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-20 22:44 | 犬の健康

がじがじタイ~ム!!

  夕飯後のひとコマです。

  ご飯を食べた後は、ガムかアキレスをあげたりします。
  今日は夜雨が降っていたので、お散歩中止しました。
  なのでオヤツは退屈しのぎもかねて、ロングサイズの牛アキレスにしましたよ♪


f0066862_0533817.jpg

                  『がじがじ~うまうま~♪』

f0066862_0535766.jpg

                  『もっとくれてもよくってよ』

  
    オーレさん、硬いもの齧るのが大好きなんですが、性格的に無茶しそう
    なのと、顎の力が強いのでヒズメは与えていません。(絶対歯を折る・・・)
    オーレの好みと安全を考えた硬いオモチャと、オヤツを試行錯誤してます。
    このロングアキレスはナカナカの優れもの~♪
    
    あ!ですが、10キロ以上の中型犬向けですのでご注意願います!
    普通のアキレスよりかなり大きくて硬いですから、小型犬やシニア犬、硬いものを
    食べなれていない子にはお薦めできません。。(悪しからず)
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-17 23:51 | オーレ

老犬介護

   ふみは今2歳と8ヶ月です。
   運が良ければ10年後には老犬になっていることでしょう。

   私は『老犬介護』というのは、寝たきりになった時が一番大変だと
   思ってました。(認知症も大変でしょうが)
   床ずれを起こさないように、何時間おきかに寝返りの補助をする。。
   排便の補助をする。。。
   しかし昨日聞いたお話では『寝たきりになる前が一番大変』だそうです。

      『立てないけど動きたい時期が一番床ずれに注意が必要』
      這ったりして、足などがすれやすくなるそうです。。  
      たくさんの老犬をお世話した人の視点はやはり違いますね。 
      また床ずれ防止には、エアーマットが一番良かったとか。

ふんふんと聞きながらしっかりメモをとってきました。
ふみが老犬になる10年後には、もう少し介護グッズが充実してるといいなぁ。

  関係ないかもしれないけど、ふと考えてしまった・・・。
  お散歩で、自分のワンのうんPを放置してる飼い主さん・・・大丈夫ですかぁ?
  老犬になったら、排泄の世話は出来ますかぁ?

f0066862_0305620.jpg

         『・・・・ママ、ふみブラッシングは好きじゃないの・・・』

       ブラシかけるの嫌なの・・・ねぇ・・・・
f0066862_0324869.jpg

         『嫌ったら・・・・嫌あああああああああ!



ふみ・・・諦めなさい。(化け犬みたいよ・・・)
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-16 17:34 | 犬の健康
市民講座に行ってきましたよ~。

私は今年初めて行ったのですが、沢山の人が来ていました。
講堂の席も一杯で立ち見も出ていました。
『ちび鈴日記』のママさんも行かれるというので、ご一緒しましたよ。
あともう一人お友達とね。

テーマは先日もブログでご紹介しましたが『老犬介護』です。
講師は引退した盲導犬のお世話をしている老犬ホームのリーダー、辻恵子先生
獣医師の諏訪義典先生
両先生とも最近年をとった愛犬を亡くされてるそうで、講演の中で経験談なども
話してくださいました。
辻先生が愛犬の介護と、その最期を看取った心情を話された時は、講座の会場から
すすり泣きが聞こえてきました。(私も目をうるうるさせてしまった・・・堪えたけど)


  ためになる介護のアドバイス、病気予防の考えなど聞く機会が持てて
  とても有意義な時間でした。
  ただ・・・辻先生がチラっと話してくださったのですが、一般の飼い主さんから
  受けたという相談の電話の内容・・・これも一つの現実なのでしょうが・・・。
  外飼いしているラブ(だったと思います)が年をとって、後ろ足がきかなくなってきた。
  昼間、家人の留守中、犬小屋の中で排泄して身体を汚してしまう、なんとかならないか?
  それに対して、いくつかアドバイスをされたのですが家人の返事が
  『安楽死も選択出来るだろうか?』だったとか・・・。

  犬も年をとります。
  人間よりずっとずっと早いペースで『その時』はやってきます。

    『うちの仔はまだ若いから』と思っている飼い主さん。
    愛犬の老化とどう向き合うかどう受け入れるか
    早いうちから考えていかれることをおすすめします。
      
    そしてこれから犬を飼おうと思ってる方。
    ぜひ老後の介護を考慮に入れてください。
    犬種や血統によってかかりやすい病気もありますし、大型犬は寝返りを
    うたせたり、排泄補助をする際の負担が大きかったりもします。
    若いうちから予防できることもありますし、年齢の近い仔を何頭も飼うと
    老犬の時期も一気にくる・・・費用負担も小さくありません。
    歳をとったからと簡単に捨てないように・・・安楽死を選択しないために・・・。
    
    心の準備・・・介護に対する知識とともに、今のうちから少しづつ・・・。
f0066862_0483475.jpg

                     『ね?』
 
市民講座は今回で17回目だそうです。
札幌市の獣医師会の方々、講師の先生方、このような機会を設けてくださり
大変ありがとうございました。
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-15 23:16 | 動物愛護

恥ずかしいと思うこと

日本は『恥の文化』の国だと言われています。

ベネディクトの著書『菊と刀』は有名ですが、日本人は罪の意識よりも恥の意識で
行動するのだそうです。
欧米はキリスト教的な考えなのか『罪の文化』で語られることが多いですね。
宗教的なタブーがわりと明確ですし、神と人との関係や自分の中の良心といったものが
重要視されてるような気がします。

      『恥の文化』は、その人が恥ずかしいと思った時
      また多くの人が恥ずかしいと思わないと成立しないのでしょうか・・・   
       
全国にある犬猫テーマパークについても
『恥ずかしい』と多くの人が思えば成り立たないはずなのに・・・。
『犬猫テーマパークの責任』
ここにいる犬猫たちは、歳をとったら誰が面倒をみるのでしょう・・・。
一部のパークでは『里親募集』といったことをしてるようですが、そのほとんどは
老犬だったり、病気だったり・・・。
どんなに『私たちは犬を愛しています。別れるのは辛いんです!』と言われても
単なるやっかいばらい使い捨てじゃないかと思うのは私だけ?
そんなに辛いなら自宅に連れ帰って、今まで稼いでくれた犬たちの面倒を最期まで
責任をもってみてあげて欲しい・・・恥ずかしくはないのでしょうか・・・。
業界の人に言わせれば『里親募集』するだけまだ良心的(?)だそうですけど・・・。

    私は生体展示販売をしてるペットショップからは物を買いません。
    そのようなショップの売り上げに貢献することは恥ずかしいと感じるから。。
    札幌でも大型店舗がありますね・・・一度も行ったことないですけど・・・。
    どんな良い品物でも、そういった店で買わずに別の店で買うようにしています。
    販売姿勢がしっかりした優良店で買い物をすることが、消費者としてできる
    唯一の抵抗だと思ってます・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-13 00:58 | 動物愛護

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama