☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

カテゴリ:犬の健康( 20 )

4月になってすぐ、札幌市から狂犬病ワクチン接種の案内が届きました。

札幌市は委託動物病院でワクチン接種をしてくれます。

しかし今年テンさんは、狂犬病予防接種は受けられない。。

免疫介在性血小板減少症のため、ワクチン関係は全部ダメだと獣医さんから言われている。
案内の書類を見ると『猶予』のチェック欄があるから、それに該当するのかな??
とりあえず今度の診察時に聞いてみることにする。

免疫介在性血小板減少症は自身の免疫で、血小板を攻撃してしまう病気。
血液細胞は赤血球、白血球、血小板で構成されている。
テンの場合はまず血小板が減少して、症状が悪化すると次に白血球、赤血球が
減少していくみたい。
一時、赤血球の数値が下がり始めた時があって、さすがに焦った・・・。

免疫抑制剤の種類を変えてからは、数値が落ち着いてきたけど
それでも白血球は少なめだし、血小板も平均値に比べまだまだ少ない。
投薬でようやくコントロールできてる状態なんで、まだまだ安心できない。

そういえば、血小板減少症を発症する犬が以前に比べて増えているらしい。
これは開業してる複数の獣医さんの話で、K先生は『昔に比べて血液検査をする犬が
増えたから発見される割合が増えたせいかもしれない』
と言っていた。
つまりそれ以前は、原因不明でお亡くなりになる場合もあったということか?

ウェブで検索してみると、非常に残念なことだけど、発症してすぐに亡くなってしまってる犬も複数いた。
症状が出てから病院に連れて行ってる飼い主さんが、多いみたいなのと
今は元気だからと治療を受けずに様子を見る、という飼主さんのブログもあった。

治療や検査を受けさせたがらない飼い主さんも多いと、獣医さんが話していたのを思い出した。

ウェブで検索するとマルチーズやシー・ズー、プードル、Mダックスに多い
と書いている人もいるけど、テンは雑種だし、黒いし、中型犬だ。
遺伝性ではないというけど、日本の場合はいい加減なブリードのせいで
色んな病気が広まっているから、そうしたことも増えてる原因のひとつなのかもしれない。
[PR]
by fumi_mama | 2011-04-07 12:44 | 犬の健康

虫じゃなかった。。

先日、テンさんのウンチの中に発見した”虫”は
病院で調べてもらったところ虫ではなかったとのこと。。。

私『じゃ、あれはなんですか??』
先生『・・・わかりません』  などという会話が交わされる。

家庭内感染も疑っていたので、ふみと青のウンチも調べてもらおうと
もっていったんだけど、虫じゃなかったということで、糞便検査はされなかった。

(・・・して欲しかったのに)

とりあえず虫ではなくてホッとしつつ
獣医さんの『今回は浮遊法という細かい検査までして調べたから』と
いう言葉に、しばし言葉を失う。

他の病院ではいつも当たり前のように浮遊法で糞便検査を
してもらっていたので、便検査=浮遊法+直接法(顕微鏡での確認)だと
思っていた・・・。(汗)

病院によってやり方が違うから、ちゃんと確認するってホント大事。


そしてテンさん、病気治療中にも関わらず
(猛暑にも関わらず・・)・・・太りました。。

テンさん、3週間前に比べ、脅威の1.3キロ増加!

もともと増減の波が大きい体質ではあるんだけど、今はマズい。

使用している免疫抑制剤が体重でキッチリ決まってるので
1キロ以上増減のあるのは非常にマズい・・・。

コスト的にも。。

犬の保険、、、って入っていた方が良いかもです。(薬代がすごいのよ・・・)
f0066862_12544459.jpg

  担当医から『痩せなさい!』の厳命がでたので、少しフードを減らされたテン。
  キャベツでかさましして、食物繊維もとってます。
[PR]
by fumi_mama | 2010-09-14 12:50 | 犬の健康

あれぇ~・・・?(汗)

テンさんのウンチを回収しようとしたら、なんか普通じゃない匂いがした・・・。

よくよく見ると、中に白くて長~いモノが。。

『なんぢゃ、これは・・・』

虫??

虫だよね?(汗)

なんでぢゃ・・・(ショック・・)

今までの糞便検査で一度も引っかかったことないのにっ。。

というか、1ヶ月ちょっと前にも検査したのに~・・・。(がーーーーん)

どういうことなんだろー・・・

糞便検査って精度ってどうよ。

検査した病院も1件じゃないんだけど・・・

とはいえ、検査した後で『虫出ました』事件は、今回が最初ではない。(ふみも含め)

糞便検査があてにならないのか、検査後に感染してるのか・・・
それとも卵は生まれてないんで浮遊法で検出されなかったとか??

・・・確実に検査漏れの事例も過去にあったけどさ・・・

はぁ。
[PR]
by fumi_mama | 2010-09-07 12:48 | 犬の健康

頭数プラス1・・・

『頭数プラス1』・・・猫さんを飼う時に快適なトイレ環境を表すうえで
よくいわれることだけど、我が家の犬トイレも同じ状況となりました。。

テンさんの病気治療のために飲むことになったお薬。
担当医から『この薬飲むとオシッコがもんのスゴク増えるから、外でしかしない子だときつい』
と言われたものの、うちは室内トイレでもしてるから大丈夫。

などと思ったら・・・(甘!!!)
治療はじめは薬の量も多いせいか、予想以上の水分摂取。。

まずは状況確認のため、投薬は金曜の夜からスタート。
土日と家にいて、水分摂取量と排尿量がどれくらいかを確認。
これくらいなら従来通りで対応できる!と思ったのは火曜日に帰宅するまでのこと・・・
土日月、とそうでもなかった水分接種と排尿が、一気に増えていて(汗)
帰ってみたら飲み水用のボール2つがカラに。。
急いで使ってあったトイレを綺麗にしたら、すかさずテンさん大量のシッコ!
(我慢してたのね~・・・ごめん)

急遽トイレを増設することにあいなりました。

            もちろんお水も大量に用意。
f0066862_13522531.jpg
 
ふみとテン、それぞれが使うトイレの横に増設されたトイレ。
(劇的ビフォーアフターによく出てくる、無計画な増築住宅のように急ごしらえ・・)
取り急ぎテンさんに、『新しいトイレも使っていい』と理解してもらうため
新たなトイレで2度排尿を促す。
最初は戸惑った様子だったけど、シッコして褒められたのでわかってくれたらしい。
f0066862_13541839.jpg

夜中のうちに増設トイレも使ってくれて、翌日の留守中もしっかり利用されていた。
それにしても、1度にする量もかなり増えたのでシーツも厚手のものを購入することに。

室内トイレも排尿を促すコマンドも、いざという時に役にたつとつくづく実感シマシタ。
f0066862_14462466.jpg

                『これでお留守番中も大丈夫ですっ』
[PR]
by fumi_mama | 2010-07-01 12:32 | 犬の健康

血液検査の結果

ふみなんか半年くらい洗ってなかったんだけど、ようやく仕事が少し少なくなる時期に
なったんで、犬達を洗って狂犬病ワクチンを打ちに行くことにする。

ワクチン接種の前に採血して血液検査もしてもらう。
年に一度は健康チェックの意味で血液検査をしてるんだけど
この時期にするのは、フィラリア検査も同時に出来るので効率がいいから。

検査項目が多いせいか30分くらい待つ。

そして異常判明・・・。

テンさん、白血球と血小板の数値がかなり少ない!
(まずい。採血した後に狂犬病ワクチン打ってしまった・・・)

実はテンさん、うちに来てすぐに調べた時点で血小板の数値が低めだった。
正常値(機械や病院によって前後する) 19~54万個に対して17.3万個
とはいえ、個体差もあるし、過剰反応するほどでもないんでそれほど気には
していなかった。
血液検査担当のS獣医師も『もっと低い子もいるから』と言っていた。

翌年の結果は、11.1万個
・・・低いんだけど、他に異常はないしS獣医も『元々低い子だからね』と言っていたしでスルー。
そして今年・・・8.3万個。。
・・・低い。 というか段々減ってきてる。(汗)
しかも白血球が正常値6400~15900個に対して、2800個という結果。
白血球に異常が出たのは今回が始めてのこと。(他の数値は全て正常値)

とりあえず抗生剤をもらって2週間後に再検査することになった。
[PR]
by fumi_mama | 2010-06-03 12:09 | 犬の健康

マーキング

男の子ワンを飼う時に、気になるのがマーキング。
(女の子ワンでもするけど)

これは性格もあると思う。
気の強い子はやっぱり高い位置にオシッコしたがるよね。

オーレなんて保護してすぐは、ウンチを高い高い場所にしたくて(ナゼニ?)
木の幹にこすりつけたり、公園の岩の上でしたりしたので
最初はビックリしたものです。。
(汚れるし、処理しにくいので、わかってからはさせないように注意しました)
去勢手術をしてからは、そこまでのコダワリは見せなくなりましたが。

さてテンの場合は、室内トイレをマスターするまでは3、4回ほど
室内での粗相がありました。(マスターしてからはないけど)
室内トイレでは足をあげず、しゃがみます。
外では時々足をあげてしてました。

、去勢手術後は、気が付くと外で足をあげることがなくなりました。
というより、外での排泄回数が減っている。
外でのオシッコはマーキングの意味合いが強いんだけど、それが確実に減った。

去勢手術とマーキングの関係って、正直あんまり気にしてませんでした。
(去勢手術はマーキング低減が主目的ではないので)

年齢を重ねてからだと、マーキング癖がついてしまうので
あまり効果は期待できないかな?とも思ってたけど、テンは若いせいかなぁ。

室内でアチコチオシッコされて困る、色々躾をしたが効果がなかった、って
とある飼い主さんが言ってたことがあるけど
なんで去勢手術してなかったのかなぁ。。。(今思えば)
確か犬を放棄した理由の一つになってたはずだけど・・・。
獣医さんにも相談したって言ってたのに・・・。
摩訶不思議。。

繁殖の予定がなければ早めにした方がいいですね。
[PR]
by fumi_mama | 2008-10-14 12:56 | 犬の健康

去勢と避妊を考える

犬猫の不妊手術。
私は小さい頃から「人間が管理する以上当然のこと」と思っていて
正直言うと、別の意見についてはあまり考えてはいませんでした。

処分されている犬猫を知ってるせいか、わざわざ自分の犬猫に子供を
産ませたいという「欲求」もなかったの。
普通の家庭で飼える犬猫の数は限られているのが現実だし
自分のところで産ませた犬猫に貰い手がついて「幸せに」なったとしても
その分他の子が飼われるチャンスを奪ってることになるわけだから
自分さえよければってわけには・・・

繁殖に適した個体(専門のブリードを行える)犬猫ではなかったし
私はシリアスブリーダーではないし。

でも不妊手術は残酷だ。という考えはあるにはある。
面白い(?)のが、男性はオスの去勢を嫌がり、女性はメスの避妊を
嫌がる飼い主さんがいるって事実。
オスメス飼ってる飼い主さん(女性)が、オスだけ去勢してて、メスは避妊してなかった。
不思議だったんで聞いてみたら、どうやら自分と犬を同一視してみてるらしく
「自分が子宮をとったと考えたら・・・」と言い出した。

・・・はっきり言って驚きました。
感覚(価値観?)の違いって大きいんだって改めて思った・・・。

私が犬猫の不妊手術に関して考えることといえば
1、病気予防のメリット
2、手術についての知識(時期や麻酔方法、ペインコントロールなど)
3、飼い主の管理責任(不妊をしてないことによる他者への迷惑を含めて)

もちろん繁殖の意思がないってことも含まれます。
メス犬のヒートの匂いは、オス犬を飼ってる飼い主さんの迷惑に
なることも理由としては大きかった。

私が理解できないのが(非難してるんじゃなくて)
1、自分との同一視
    そもそも犬猫と人間は違う種族だし、生理(生態)だって違うわけだし
    一緒に考える感覚がわからなかった。(冷たいのかなー・・・)   

2、手術の費用がもったいない
    高齢になって不妊手術をしていないのが原因で病気になり手術をしたら
    普通に不妊手術をした場合の数倍の費用がかかるし、手術は1回で終わるから
    払えない(払いたくない?)という人が、犬猫を維持する経済力があるのか疑問。
    犬の洋服やリードなんかの代金と比べれば安いと思うし。
    これって優先順位の問題なのかな、、、高い車に乗ってるくせに子供の
    給食費は「お金がないから払えない」みたいな?(飛躍しすぎか・・)
    
    それと私は執刀医は信用してる先生にお願いすることにしてるんだけど
    費用が安いからと普段行かない病院に行く飼い主さんがいるってこと
    初めて知りました。。。(結果に問題がなければOKなのかな)

しなきゃと思いながら「踏ん切りがつかなくて」って気持ちは、まぁわからなくもない。
(メスの場合は迷ってる時間はないと思うけど)
私だって、好きでさせるわけではないから。
できればやりたくないのが本音。

でも手術しない理由を考えても、ちゃんとしたのがなくってあくまで感情の問題。
なので、犬猫には内心「ごめんねーー・・・」と思いながらサクサク手術しちゃいます。

仕事のスケジュールをにらみながらだけど、、、今月中にはテンの手術をする予定。
去勢しないと里親募集は出せないしね。
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-10 12:23 | 犬の健康
我が家は現在、犬を多頭飼育しています。

多頭飼育をしていない人は
     『1頭も2頭も変わりないんじゃない?共有できるものもあるし』

・・・と思われているかもしれませんが、、、、
そんなことはないんですよ。。。

例えばドックフードにしても、2頭なら少し大きい袋を買うことができるし
単価的に安くなる・・・と私も最初は思ってました。

が、現実は・・・

ふみさん・・・ダイエットフード
オーレ(過去に滞在)・・・アダルトフードと療法食


ゴロちゃん(過去に滞在)は当初、ふみさんと同じダイエットフードを食していたが
シニアの領域に踏み出そうとしてるゴロちゃんだったので、その後シニアフードを購入。


食べきる間もなく療法食に変更を余儀なくされる。。。
残ったシニアフードは結局ふみさんに処理して頂いた・・

テンはといえばガリガリだったので、カロリーの高めのアダルトフードをあげている。

食べてるフードの種類が違うと、大袋なんかで買ったら冷蔵庫に入らないので
必然的に小さいパックを買うことになるのだ。。

非常に不経済であるよ・・・

f0066862_1256461.jpg

                  『お鼻真っ黒ですけど、何か?』

それぞれの体質によって合わないフードもあるしね。

悩ましい問題です・・・
[PR]
by fumi_mama | 2008-09-02 12:55 | 犬の健康

不妊手術の選択肢

先日公園にふみを連れてお散歩に行った時のことです。

他のワンコを連れている男性と犬が二組いました。

何気なくそばに行き、話をしてたのですが男性のうち1人から
『お宅のワンちゃんは去勢(ふみは♀だから避妊だけど)してませんよね?』
と聞かれました。

私は 『避妊手術は最初のヒート前にしましたよ。
    この子は保健所から引き取ったし、交配させるつもりはないので』


男性 『うちも交配させるつもりはないんだけど。手術した方がいいのかなぁ・・』

ちなみに男性の愛犬は、ペットショップから購入した純血種の大型犬(♀)

手術するなら出来るだけ早い方が病気予防のメリットが高いことなど
私なりに少し詳しく説明(手術のリスクやメリット)をしました。

具体的な話はかかりつけの獣医さんに相談することを薦めましたが
改めて感じるのが、獣医さんの飼い主さんに対する説明不足。
確かに飼い主側に知識のないことも問題があるのかもしれないけれど
飼い主さんに考えさせるという面でも、不妊手術の説明は行って欲しいと思います。

メスの場合は初めてのヒート前に手術をすると、将来乳腺腫瘍の発症が
非常に低く抑えられます。
個体差はあると思いますが、2歳以降になると手術をしても発症率が
変わらなくなるとも言われています。

男性の愛犬は2歳でした。。
獣医さんには初ヒート前に一度飼い主さんに説明して欲しかったと思います。
(うちから近いんだけど、思うところがあって通ってない病院でした)

もちろん不妊手術をするかしないかは、最終的には飼い主さんの判断です。

でもまず情報を与えて選択肢を示すのは、獣医さんの義務だとも思うのですが、、。

日本全体の問題かもしれませんが
”自分から言い出して責任をとりたくない”風潮ってありますよね。。

いちいち法律かなんかで義務化しないと何もやらないというのも
情けなくもありますが。。

限られた獣医さんだけの話なんでしょうか・・・?

メス犬がかかる腫瘍のうち約半分が乳腺腫瘍といわれるほど発症率の高い病気です。
そのうちの約半分が悪性腫瘍(乳がん)と言われています。
ガンですから発見が遅れれば転移もあるし、死亡原因にもなります。
犬は傷みを我慢しますから、手遅れになる場合も少なくありません。
後から後悔される飼い主さんも多いんですけどね。

f0066862_2375434.jpg

     最近のテンです。 私がPCいじってると近くまで来て寝ます。
        (私の靴下が・・・穴が空いたのでオモチャ代わりに与えたものです)
   
f0066862_238519.jpg

  あ、ごめん、起こしちゃった?
                しかし、本当に小熊さんみたいだ。(笑)

****************************************************
保護犬のトレーニングやアドバイスなどいつもお世話になってる
ペットの行動カウンセラーの菊地さんがブログ↓を開設されました☆
『ワン・ニャンは楽しい!~犬猫とのクオリティ・ライフ~』
子犬の社会化の大切さや、ドッグランの危険性になどの記事が書かれています。
[PR]
by fumi_mama | 2008-08-19 12:49 | 犬の健康
     ゴローちゃんの奥歯が・・・・・・・・・・・・・
           ・・・・・・・欠けてしまいました・・・・・・・・

               ・・・・・・・ショック・・・・・・・・・(涙)


はぁ・・・・。
原因は午後の散歩から帰って与えた犬用のガム。。
うちでは細い小型犬用のしか与えてないんだけど
他に硬いものは与えてないから間違いない。
こんなの→ガム

うわ~~~なんでだ???
念のためふみの歯もチェックしてみたけど、こちらは異常ナシ。
身体のサイズは同じだけど、ゴローは顔がデカイせいか歯もふみよりかなり大きい。
でも欠けたぁ~~!
うわ~~~、、、、、ガムも禁止だぁ~~~・・・。。(汗)

ちなみに   こんな感じです・・
f0066862_23471188.jpg

     ポチっと赤い点がついてる部分。
     大きく欠けてはいないせいか、赤い点が無ければ気づかなかった。。
                  ・・・・・・・・・・・しょっく・・・・・・・・・・・・・。

                   ごめんよぉぉぉ・・・・・・・・。(涙)
[PR]
by fumi_mama | 2008-05-11 23:22 | 犬の健康

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama