☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

2008年 07月 25日 ( 1 )

7月は引越しシーズン!

北海道の7月は引越しシーズン!
保健所やセンターでは、引越しに伴って放棄されたワンコたちの収容が
いっきに増える時期でもあります。

「放棄された犬」=「問題がある犬」と信じてる方がいるようですが
放棄される理由の第一位は、ダントツで引越しってこと知ってました?

これは日本全国共通の理由です。
というか、実は諸外国でも「引越し」は放棄理由の上位にランクされるので
どこもそうそう変わらないかもしれません。

日本の場合だと住宅事情も少なからずあるようですが
よくある話が『引っ越し先がペットが駄目なので連れていけない』

多くの方が「ペット可住宅探せばいいんじゃない?」と思われるでしょうが
飼い主さん側の理由として

『社宅に入るからペットは駄目』(社宅の家賃は安いから)
『通勤圏内で手頃な家賃のマンションがあるけど、そこがペットは駄目』
という、やむを得ない(??)理由も多いとか・・・

中には
『探したんだけど、どうしてもペット可の住宅がなかった』とおっしゃる方も
いると思います。
ただその場合、ペット可とうたってなくても、交渉次第で認められる場合も
案外あるようですので、日本人は交渉が苦手な人が多いようですが
愛するペットのために死ぬ気で努力しましょう!

また最近は高齢になって、家族と同居する時に手放されるお年寄りも
増えてきてるようです。

どこかのキャッチコピーのように”癒されたい”と飼い始める方も多いですが
癒されたあとにポイ!されるペットはたまったものではないでしょう。

引越しは『やむを得ない事情』ではないですよねぇ。。
[PR]
by fumi_mama | 2008-07-25 18:03 | 動物愛護

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama