☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

2006年 05月 10日 ( 1 )

考える

連休中の平日に用があって、札幌市の動物管理センターに行ってました。

メインの用事を済ませてから、仔犬や小型犬が収容されてるお部屋をのぞいてみた。
画像に出ていたワンちゃんがいた。
人懐っこくてとっても可愛い。
純血種のワンちゃんだし、人懐こかったので不安はなかったものの
ふと捕獲場所が気になった・・・・・うちの近くだ。

その日家に帰ってから、改めて捕獲場所をチェック。
情報を携帯に記録して(PCの画像って携帯に送れない??)
夕方ふみの散歩に行った。
駄目でもともと・・・・・・・犬を散歩させてる人に声をかけていく。
「こうゆうワンちゃん、迷子になったって話聞きませんか~?」
一人目収穫ナシ・・・・・・二人目、心当たりナシ、しかし近くを歩いていた
ワン連れの人に声をかけてくれた。(ありがとう~~涙)

          しかも 偶然にも
      
 声をかけた方の友人宅にいる同じ犬種のワンちゃんが行方不明になってました・・・。
 (すぐには信じられなかったので、性格とか捕獲日とか説明したが符合する点が多い)
  
               前日も一緒に探してたとか。。。。

★その方からセンターにいるワンコの情報を飼い主さんに伝えてもらうことになりました★

 それが5月2日のこと
 センターに収容されてた仔は、連休明けに飼い主さんの元に戻りました。
 私が声をかけた方の友人が、その仔の飼い主さんだったかどうかは、まだ確認できて
 いません。(それからまだお散歩中に会ってないので)
  
 ただ改めて思う・・・
 自分の犬が迷子になってもセンターに収容されている可能性を
 考えない人って、意外に多い。。。 
 
 ネット環境にない人も多いし、収容犬情報を画像で公開してても知らない人もいる。 
 ひたすら近所を探して探して・・・・・・探してる人が多いんだな~~って。
 センターに届けてない人も多い・・・・・ひたすら探しつづける。
 
捕獲場所が近い時などは、ワンコの散歩がてら
歩いてる人に声をかけてみるのもアリかなって思いました。
万にひとつの可能性があるなら、無駄になっても全然オッケイ!

なんて・・・それぐらい以前から実践してる人もいーっぱいいるはず・・・。
やれるのにやってないことが多すぎる私・・・・。(全力出してないなー・・・)
[PR]
by fumi_mama | 2006-05-10 13:25

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama