☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

2006年 04月 01日 ( 1 )

覚えていますか?

札幌市動物管理センターでは、収容犬の画像がウェブ上で公開されてます。

ご覧になってる方も多いと思います。

そして自分には見ているだけしかできない・・・と思われている方も・・・・・。


この仔たちを覚えていますか?

3月の中旬頃は沢山の犬たちが収容されていました。
雑種と告示された2頭のソリ犬。
彼らは旭川のボランティアさんにレスキューされる事ができました。
『anjyu と zushiou の保護日記』

そして2月下旬母犬と一緒に収容されていた2匹の仔犬。
『幸せになりたい・・』
女の仔のシロちゃんは里親さんが決まって、ハルちゃんと名前が変わりました。
男の仔のクマくんは、お見合い予定してます。

札幌の管理センターでは、告示期限の終わった犬たちの画像を消しています。
告示期限が過ぎた犬は、希望者に一般譲渡とされる事ができます。
だから画像が消えても、一般譲渡に希望をつなぐ事ができる犬たちは
ほんの少しだけ・・・命の期限がもらえます。

仔犬や純血種の犬は比較的貰い手がつきやすいそうです。
雑種の成犬だって運が良ければ・・・・・・・・・。
収容状況のタイミングなどで、運が分かれたりもします。
どの仔であろうと、希望してくれる人がいれば助かるんです。

保健所から直接引き取るのは不安だ、行くのが怖い・・・。
そう思われる方も多いでしょう。(私も同じです)
ボランティアが引き出すことで、負担を少しでも減らす事が出来れば・・・
そうして、里親さんが申し出ていただきやすい環境にすることが出来ればと
私たちは願っています。
[PR]
by fumi_mama | 2006-04-01 23:31

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama