☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

本能

が去勢手術をして3週間が経ちました。

生後5ヶ月での去勢手術
ちょっと早いかな~とも思ったんだけど、若い方が本猫の負担も少ないし
回復も早いからと決断したんだけど、、、後でそれは正しかったんだと思った。

去勢手術を行うのは、発情のストレス軽減と、本能のコントロール
もちろん望まない繁殖を防ぎたいという目的がある。

とはいえはまだ子猫だし、猫のマーキング(スプレー行為)などで
悩まされているわけではない。
そうした行為を覚える前に、発情の本能が目覚める前にと手術を行ったつもりだった。

しかし、、、
手術の次の週から変化は現われました。

手術前までは、外に出たがるそぶりを見せていました。
それは生後4ヶ月目くらいから始まった行動でしたが、私は単に
「大人になって外への好奇心が強くなったから」ぐらいに思ってました。
うちはマンションで、ドアの外は建物内の共有廊下で、間違って外に出る危険はないし
それほど「困ったな」とも考えていなかった。

男の子だし、女の子より冒険心はあるよね。(くらいにしか)

手術前には何度か、ドアから廊下に出てしまうこともありました。
だって私が外出・帰宅する際には走ってドアをすり抜けようとするんですもの。。
廊下に出たは何かを訴えるように
「ナァ~オウ」と大きな声で鳴いている・・・。

でも生後4ヶ月だし、いくら猫の繁殖力が強いといってもまだ早いよね?
と、ちょ~っと嫌な予感を覚えつつ、、、、
発育が良いので早めに手術を決めた理由にもなりました。

手術後のさん
外への執着がパッタリと止んだかのように、外へ出たがるそぶりを見せなくなりました。
もちろん好奇心は残っていますが、ドアを開け放すことがない限り
あえて外へ出よう(出なくちゃ!)という差し迫った欲求は消えたようです。

そういえば、知人にオス猫を飼ってる人がいるんですが
生後半年くらいで(未去勢)、1度脱走されたことがありました。
1週間くらいで戻ってきましたが。。

本能ってスゴイ。。。(そして怖い)
[PR]
by fumi_mama | 2008-10-24 12:40 | 犬猫の健康管理

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama