☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

要求鳴き

青さんの要求鳴きがひどくなっていました。。

要求の主な理由は明確です。
ケージに入れられるのが嫌なようで、執拗に
   『にゃあ~おう、にゃぁ~おう(出してぇ~、出してぇ~)』

これがウルサイ。。。
猫ってこんなにうるさかったっけ???

とはいえ犬と暮らしてるので、そうした要求にははっきりいって慣れてます。
(特に預かり犬たち、、G氏、O氏、、、要求の多かったオトコたち・・)
別に『可哀想』とも思わず、単に『うるさいなぁ』と感じるし
動物との暮らしは、ひたすら根競べだと思う今日この頃。

一応、猫のストレスサインをチェックしつつ
知り合いの動物行動学の専門家である菊地さんにも聞いてみた。
猫とはいえ基本は
『要求鳴きに従っていたら、鳴けば思い通りになると覚えてしまう』とのこと。
やっぱりそこらへん、犬も猫も変わらないのね。。
というか、たぶん人間の子供ともそう変わらない。
泣けば言うことを聞いてくれると学習すれば、当然我がままになるのだ。
泣くたびに『可哀想』と親が言うことを聞いていれば、子供は
そういうものだと理解するし、それは決して子供のためにはならない。
世の中には泣いても思い通りにならないことが沢山あるんだからね。

犬や猫も同じで、普段家にいる時は飼い主さんが甘やかしてくれても
病気になって入院したり、人に預けられた時に躾がはいってないと
苦労するのは当然のこと。
は今は健康だけど、将来入院したり預けられたりを想定すると
ケージがストレスになると困るのだよ。
そこらへん、飼い主がコントロールしないと。

ちょうどテンも来たので、良い機会だからケージに入る時間を増やしています。
最初こそこれでもか!といわんばかりに鳴くものの、2~3日もすると鳴いても
私が無視してることを学習します。
犬や猫って私の経験だけの感想ですが、労力が無駄になることはあまりしません。
鳴いても出してくれない、鳴いていたら出してくれない、と学んでくれると
諦めるのか、ケージの中で寝てることが増えてきました。

f0066862_11291788.jpg

               注:3ヶ月ちょっとの子猫さんです。。(え?見えない?)

躾は早めにいれておくと後が楽なんで、お互いに頑張ろうね。
勿論ケージが好きになるように、中でご飯をあげたり
オモチャで遊んであげたりもしています。

などとにかまけていると、昨日から誰かさんのクンクンと鳴く声が、、、
・・・・男の子の方が要求が多い???
[PR]
by fumi_mama | 2008-08-11 06:47 |

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama