☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

サンパチェンス

7月に北海道で開かれる”洞爺湖サミット”では地球温暖化対策が話し合われるという。

北海道は豊かな自然が自慢だが、マイカー比率が高かったりして住民意識の中に
環境問題が根付いているのかと問われれば、正直自信がない・・・。
(首都圏の方が意識は高いようにも思う)

動物愛護に関心の深い方のごく一部には
 『企業が儲けることばっかり考えて!』とヒステリックに批判する人も
 いるが、資本主義社会において、ある程度の利益追求は当然であり
 その恩恵は当然消費者にも及んでいるのだ。(意識してないだけで)
 問題は企業としていかに社会的に貢献していくか、だと個人的には思う。
 
 先日、一部のメディアで取り上げられた花壇用の新品種「サンパチェンス」

 従来の園芸植物と比べると
 地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)は、4~6倍
 自動車などの排気ガスに含まれる環境汚染物質の二酸化窒素(NO2)は、5~8倍
 シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドは、3~4倍

 もの高い吸収能力を発揮するという実証結果が発表された。
 また「サンパチェンス」の表面温度は、地面の温度よりも10℃以上も低く
 「打ち水」効果による温度降下能力も備えているという。
  *開発・販売元の㈱サカタのタネと浦野豊氏(東京大学博士)との共同研究
      ・サカタのタネニュースリリース
      ・『サンパチェンス』シリーズの環境浄化能力の研究実験結果概要(PDF)

  家庭菜園利用にしか考えてなかった我が家のベランダだけど
  これは是非置かねば!!
  ネットで購入検討の方はポチっと→  『サンパチェンス』オンラインショップ
  ホームセンターなどで取り扱ってる場合もあるみたいなので、聞いてみてね。
[PR]
by fumi_mama | 2008-04-10 12:21 | ニンゲン社会のこと

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama