☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

ジェントルリーダー!

歩行訓練のもう一つのニューアイテムはジェントルリーダー
大型犬なんかにはつけてる仔、結構いますよね~。
日本動物病院福祉協会(JAHA)のインストラクター養成の講師でもある
テリー・ライアン先生が推奨されてることでも有名。

   JAHAのインストラクターさんの役割は、家庭犬の躾は犬を訓練するのではなく
   飼い主自身が犬の習性を理解し、しつけやトレーニングを行うことにする
   そしてそれを助けるのだそうです。
   
   そうだよね~、どんなに優れた理論でも飼い主さんが出来なきゃ意味がナイ。。
   日本でも少しづつ、そうした理論が浸透しつつあるようだけど
   地方では昔ながらのトレーニング方法もまだまだ健在だし。。

         ジェントルリーダーも専門家のアドバイスを聞いてないと
         難しいこともあるそうなんで、まずは室内で『慣れ』から・・・

f0066862_1422417.jpg

          短時間で少しづつね     
   
f0066862_14214941.jpg

               ・・・眠くなってきたようです・・・

リードをつけると違和感があるのか外そうとします。
ジェントルリーダーの理論は、リーダーが下位の犬のマズルを 軽く噛むことにより
自分がリーダーであると言うことを相手に理解させることと
ネックストラップは、母犬が子犬を運ぶとき、首の後ろを噛んで持ち上げる力と同じ
なので、 それによって犬は不安が取り除かれ、安心して静かになるというもの。

  慣れるまで少し練習が必要だけど、驚いたのは
  外での『吠え』が、ほとんどなくなったこと!
  引きの矯正になることはわかってたけど、『吠え』にここまで効果があるとは
  思わなかった・・・。
  「だって口輪してるからでしょ~?」と思われた方
  いえいえ、口輪ではないので水も飲めるしオヤツも食べれる
  そして実は吠えることも出来るんです。(試した)
  これも「行動制限」の一つなのかしら・・・恐るべし。。
[PR]
by fumi_mama | 2007-06-17 23:55 | 犬の躾とトレーニング

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama