☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

犬の躾について考える2

オーレが来てから、犬の躾やトレーニングの本を改めて買い込んだ。
ふみを引き取った時ももちろん買ったけど、その時よりもっと内容の濃い本を探した。
  
  『犬の心理を理解したい』
  『犬の行動を理解したい』
  『犬と上手にコミュニケーションがとりたい』

  ふみを引き取った後も思ったけど、『自称犬のプロ(?)』たちはまわりに多い。
  『甘やかしては駄目だ、怒る時は強く叱りつけなきゃナメられる』
  などと、叱るタイミングや叱り方、押さえ込み方ばかり教えようとする・・・。
  その方法で、本当の信頼関係は築けるのか・・・?
  
  保護活動を通じて知り合った犬に詳しい人には、そうした考えはなかった。
  『威圧では良い行動は教えられない』
  『犬は基本的に叱る必要はない』
  基本的な勉強量が違った。
  もう充分知識はあるのに、更に知識を重ねようとする姿勢は見習いたいと思う。
f0066862_23444272.jpg

                      『ボク、可愛い?』

f0066862_23472117.jpg

                  『ね、チョー可愛いでしょ??』

先日聞きにいった講演会で、獣医師の水越美奈先生が仰ってました。
   
   躾はコミュニケーション
   犬は出来ないのではなく知らないだけ
   犬は犬であるということを、人間がきちんと理解すること

      そうして最初に教える躾とは
                  
                    あなたを大好きにさせること
[PR]
by fumi_mama | 2006-10-02 23:22 | 犬の躾とトレーニング

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama