☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

多頭飼いって素敵ですか?

預かりっ仔がうちに来ることになって、私は初めて『多頭飼い』を経験した。

   ・・・感想その1
   とにかく毛が抜ける。
   掃除の回数は確実に増えるし、ブラッシング時間も倍になる・・・。

   ・・・感想その2
   オモチャの消耗が激しい・・・。
   1頭だと大人しくカミカミしていたのに、2頭になると取りっこをするし
   興奮してオモチャが壊れやすくなる・・・。

   ・・・感想その3
   散歩の時間が増える・・・。
   夜は2頭いっぺんに出して、公園で遊ばせたりするが、昼間は1頭ずつ散歩する
   ようにしてるので回数も増える・・・。
   必然的に結構疲れます・・・。(苦笑)

   ・・・感想その4
   犬社会のルールを実感する。
   1頭飼いではわからなかった、愛犬の本性が出てくる・・・。
   人間の感情的には理解しにくいことも多いが、『犬は犬』だということを実感できる。
   これは見ていて面白い♪
   
今現在オーレふみは、うまくやってる方だと思うけど
多頭飼いに適さない性格や犬種のワンコも中にはいる。
人間側の気持ちで
    『○○ちゃんにオトモダチが欲しい♪』とか
    『○○ちゃんにお嫁(婿)さんを迎えてあげよう♪♪』と考える前に
自分の愛犬が本当にソレを望んでるのか、慎重に検討してみてください。

    現実に『犬同士の相性が悪い』という理由で、片方の犬を
    手放す飼い主さんは多いです。
    センターから一般譲渡された犬でも、先住犬との相性を理由に
    再び手放されるケースも後を絶たない・・・。

    『犬同士の相性』・・・本当にそうだろうか・・・?
    本当の原因は飼い主の無知や無理解にあるってことはないだろうか?
    『相性が悪い』と性急に結論を出す前に、一度専門家に相談してみて下さい。
    成犬同士の場合は特に、最初から『仲良く♪』なーんかならないのが普通。。。     
    実際、ふみオーレも仲良く遊ぶまでには時間がかかったし。
    無理して仲良くさせる必要もないから、1年や2年時間をかけるくらいの気持ちで。
    人間の態度が知らず知らずのうちに問題を悪化させてるケースも多いんです。

また歳をとってから1頭にかかる医療費もばかにはなりません。
若くて健康な時にかかる費用だけで計算すると、充分なケアは出来なくなる。
そういったことを全てひっくるめて結論を出したなら、多頭飼いはとても素敵になるはず。
簡単に手放される子も少なくなるはず・・・・きっと・・・。
[PR]
by fumi_mama | 2006-09-08 16:11 | 犬の躾とトレーニング

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama