☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

犬育て2

犬を迎えるにあたってマニュアルを2冊ほど買い込みました。

いわゆる犬の躾方ですね。
はじめはそれで試してみて、うまくいかないな~と思った時点で
さっさと別の方法に切り替えました。
ふみの場合、マニュアルに合わなかったことは

その1
出かける時の対応

出かける前は1時間くらい前から犬を無視するようにして
留守中の寂しさを軽減する。
「いってきます」などの挨拶はしない。


やりましたよ。(やりましたとも)
お勤めしてるもんで月曜日から金曜日までは会社に行かねばならないし。
・・・・見事に失敗しましたけどね。
無視ったって、主人の態度の変化を犬は敏感に察知します。
ふみの場合、私が怒ってるとでも思ったのか逆に緊張してました。
そのまま出かけようものなら「待ってぇ~!!ふみも行くふみも行くふみも行く・・・」
2日試して諦めました。(鳴くのなんのって・・・)
まぁ、よく考えてみれば逆に不安を増大させてるような行為ですよね。
私も疲れるので、あっさりやめて”話し合い+オヤツ”作戦に切り替えてみた。
少し長持ちするオヤツをあげて「いってくるからね~」と出ます。
最初はビックリするんですが、すぐにオヤツに没頭。
何度か試すと”出かける=オヤツ”の図式が出来上がり、出かけても必ず
帰ってくることがわかれば慣れます。
犬は習慣の生き物なんで、決まったパターンに対しては順応しやすいです。

ただこれはあくまでふみの場合(ちぃちゃんもこれでOKだった)なので、合わない犬も
いると思います。
そんな時はどうすればいいの???
考えてください。
いろんな方法を試してください。
私達の方が知恵があるのだから、その仔にあった方法をいくらでも
考えられるはずですよね。
[PR]
by fumi_mama | 2006-03-09 12:37 | ふみ

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama