☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

補ていは出来れば自分でやりたい

今年は4月の早い段階で狂犬予防接種のお知らせが届いた。
早めにワンズを連れて接種に行く。
狂犬予防接種の他に、健康チェックのために年一回実施している血液検査も
しておいた。(フィラリア抗体検査とセットで)

ふみもテンもビビリ~なので、診察台にあがると緊張でいっぱいいっぱいになる。。
今回行った病院では看護士が補ていをしたので余計緊張したらしい。
(「自分で補ていしたい」と言ったが断られた・・)
緊張のあまり注射針を刺されようが、それどころではない様子・・・。

うちが通う動物病院はいくつかあるのだけれど、中には看護士さんが
補ていをしてくれる病院もある。
しかし個人的には、補ていは自分でやりたいのだ。

誰に触られても全然大丈夫~な子もいるだろうけど
ふみもテンもビビリ~で、知らない人間にガシ!っと捕まれると
もうそれだけで緊張がピークに達してしまう。。
飼い主が補ていをした方が、ストレスの軽減になると思うのだけれど・・・。
獣医さん的にはどうなんだろう?

もちろんうちの主治医のように、飼い主に補ていをしてもらう病院もいくつかある。
病院や獣医さんの方針にバラツキがあるのは何故か。
飼い主が補ていをすると、暴れた場合放してしまったりと
獣医さん的には安心して治療が出来ないということなのか。

ふみテンを押さえる女性看護士さんの手をふと見ると
ひっかき傷やら噛み傷やらで痛々しい。。(うちのワンズがやったわけではないが)

大変な仕事だとは思うんだけど、飼い主が自分で補ていできる場合は
やってもらった方が良いと思うんだけどね。

青さんのワクチンは先日、主治医のところで打ってもらって
補ていは私がしたんだけど(特に暴れるということもなく)
秋に血液検査する時は、どうしよう。。
主治医の所は血液検査の機器が置いてないので、ふみとテンが今回行った病院で
お願いしようと思ってたんだけど、補ていが自分で出来ないのであれば別の病院にしようか。
f0066862_1237522.jpg

抜け毛が凄い季節なので、朝掃除してからも何度かクイックルワイパーで
床の毛を掃除するんだけど、それを狙う青氏。(玄関で待ち構えるの図)
f0066862_12371572.jpg

                         非常に邪魔なんですけど。。
[PR]
by fumi_mama | 2009-05-19 12:42 | 犬猫の健康管理

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama