☆ふみふみ日記☆

fumimm.exblog.jp

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記

ふみ2

それでもしばらくは、ふみの世話に追われて深く考えることはありませんでした。

大人になって手に入れた初めての犬。。。。
責任がずっしりとのしかかります。
トイレの躾や健康管理、甘噛み対策(ケダモノでした・・・)、経験したこともない
難題が次々に出てきます。

「犬の飼い方マニュアル」は、途中で投げ捨てました。
それぞれ個性があるのに、全部あてはまる犬なんかいません。
自分の目の前にいる仔の個性を見極める・・・それが一番大事に思えたのです。
f0066862_19344956.jpg

ふみは閉じこめられる事が大嫌いでした。
しかし、3週間以上も狭いゲージに3兄弟まとめて入れられていたふみには、トイレの
概念がありません。
そんな仔を自由に歩かせるとどうなるかは判っていたので、我慢してもらうことに
しました・・・・・ふみが檻をよじ登ることを覚えるまでは・・・・・・・・・・・。
f0066862_19404576.jpg

                   「出てきちゃった!」

・・・そして驚くなかれ!ふみは腸の動きの活発な「うんち大王」でした~!!
早朝(深夜?)私が起きる前に1回、ご飯を食べ私が出勤する前に2回、私が帰るまでに
昼間は2回、夕方から夜にかけ寝るまでに3回・・・・1日8回いたしてました・・・。
(食事の量は普通)
成長すると共にその回数が減り、1日5回になった時には真剣に神様に感謝したものです・・・。
(現在は2,3回)
f0066862_1946519.jpg

                     「ぱくぱく~」

よく言われるように「仔犬がトイレを覚えるまでは100日かかる」は、我が家の場合
本当でした。
2週間くらいで、トイレシーツでするという事は理解するんですが、子供のおねしょと
同じで、思い出したように粗相しました。
引いてあるマットや座布団は、シーツと感触が似ているせいか、よく間違えました。
幸いベットにはあげなかったので、布団にされたことはないですけど、和室の畳も
要注意だったな~。
[PR]
by fumi_mama | 2006-02-28 12:55 | ふみ

札幌で保健所出身のふみと 暮らす預かりワンコ達の新しい飼主探しの日記


by fumi_mama